次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

著作権と文化 

著作権の保護期間を50年から70年にしようぜという動きがある。

言い出したのはJASRACなどの権利者団体だ。


現行法律では作者の死後50年が経過したらその人の作品は自由に使っていいということになっている。青空文庫などもそのおかげで存在できているのだ。もし著作権が永久に存続するなら、文化は衰退し、昔の作品は有名な一部のものを除き顧みられなくなる。翻訳作品の発表やクラシック音楽のアレンジなども自由に行えなくなり、非常に寂しいことになるだろう。

50年の保護期間をつけているのは、遺族への保障という意味合いもある。故人の作品を利用される時にお金がもらえる。作家の家族の特権というところか。他の職業にはないシステムだ。


権利者団体や延長賛成派と、延長反対派それぞれに言い分がある。僕の立場は反対派だ。


20年の延長によって、文化促進や作家の創作意欲の向上、それに著作権収入の増加が見込めるとは到底思えない。さらに一部有名作家以外の作品は忘れ去られ、そういったものが再評価されて文化的に発展することも失速するだろう。

それに、延長には権利者団体の利益追求の姿勢や、欧米からの圧力が透けて見えることもいただけない。


欧米では著作権保護期間が70年となっている。それを世界基準にしようと躍起だ。まだ彼らは、自分たちが世界の中心であり、世界が我々の基準に統一されたなら素晴らしい世界が築きあげられると信じて疑わないのだろうか。カナダやニュージーランドなどではそれを拒否して50年を守っている。

日本は果たしてどちらの立場に立つのか。


前例もある。実際に延長した国では、青空文庫のようなプロジェクトが失速してしまったり(オーストラリア)、延長したものの大して著作権収益が増えなかったという事例もある。



思うに日本は文化的にまだまだ国のバックアップが足りない。だから文化が育ちにくい。
作品使用料を文化的バックアップに利用しているのかどうかも疑問だ。延長して微増するであろう権利収入は、誰の懐に入っているのか。そうして文化が衰退していくのを黙って見ていろというのか。




僕が作品を作ったとしても、死後五十年たてば青空文庫に入れてもらったり、インターネットなどで自由に公開したりしてほしい。そのときまでそういう体制であることを願う。


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

平等? 

男女平等が叫ばれて久しいが、一体どんな世界を思い描いているのだろう。いまだによくわからない。

何をもって平等とするのか、ということがはっきりしないのだ。


レディーファーストが平等なのか。女性専用車両は少し意味が違うとしても、じゃあ男女関係なく就職が決まり、給料を等しくすれば平等? じゃあレディースデイって何だ。映画料金は別腹。自分に厳しい差別は撤廃したがり、自分に都合のよい差別は黙認。へえ、平等ってそういうもんなんだ。


学校でも、男女の扱いを等しくしようぜみたいな提案がまとめられているそうな。


男らしいとかかわいいとか言わないようにしましょう、男の子は家庭科、女の子は体育の楽しさを感じられるようにしましょう、教科書の内容も男性優位なのをやめましょう。主に先生向けに。



もう、ここまで来ると過剰反応でしょう。



男女ともマラソンの距離は同じ。重たい荷物も男女関係なく運ばせ、文系理系もできれば同じくらいの人数になるように。


無理でしょう。



もともと生物学的に違うんだから、完全に同じ扱いにしろというのがどだい無理なのだ。

男も子供を産めというわけにも行かないし、寿退職することが多い女性を採りたがらない企業の気持ちもわからなくもない。文系には女性が多く、理系には男子が多いという傾向も、もともとある男女の思考の違いや興味の傾向があるはずだし、簡単にどうこうできるとはおもわない。


誰か詳しい方にご教授していただきたいものだ。


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

花が失望 

 一日が48時間あればいいのにという人がいる。


 そうすればいい。カレンダーを作り変えて。


 二回朝が来れば一日、二度季節が巡れば一年たったことにすれば、一日は48時間になる。




 ただし、寿命は平均40年弱。




 結局人間の生きられる時間なんか限られている。




 24時間とか48時間とか言ってる暇があったら、さっさとやりたいこととかやるべきこととかやるべきだ。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。