次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

カフェン議事録 

カフェイン摂取量(推計)

2/25:1l
2/26:600ml
2/27:500ml
2/28:500ml

こんなもんか。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

歌詞評価強化週間第三週 

第一週第二週と、回を追うごとに歌詞をちゃんと耳に入れることが出来るようになってきたものの、まだまだ音と声とメロディを重視して音楽を選んでいる管理人のために、第三週もやります。まさか3回もやるとは。

きっと何週やっても、音と声(音と同義か)とメロディ、リズム等で音楽を選ぶことはやめないでしょうけど(あっこれ第二週でも書いてた)、まあいちおうやります。

あ、ちなみに、その曲が別に好きじゃない場合は、ここに選ばれることはまずありません。これは第一週、第二週も同様です。


今回の選集。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

マンデガー 

人間のインプット量って限られてんのかな。ここんとこ新しいものを読んだり聞いたりする意欲が減衰しつつある。大体の場合ちょっと休めば少しはましになるんやろうけど、自分が決定的に何もしてないことが嫌であり、不安でもあり、苦痛であり、また楽でもあり、という状態が、いつから続いているんだか。



本日はマンガを相当数よみました。数でいくと7冊くらいやけど、半分が立ち読みやから疲弊した。デスノートの最後4巻なんて立ち読みするもんやないな(前8巻は友人宅で一気読みした)。
俺の好みは、伏線とかストーリー構成が緻密なもの、頭のよさそうなもの、もしくはユーモアセンスが高いもの、切なさが内にこめられているもの、などであるようです。だからマテリアルパズルシリーズがお気に入り。土塚さんヤバイよ鬼才。何この完成度の高い世界。
前ちらっと書いた絶望先生は、1巻読んで、あれ、やっぱり、全部読むほどのもんでもないかも…と思い直しました。このギャグはいまひとつ肌に合わないみたい。寒い。



こういうブログもアウトプットの一つではあるんやろうけど、なんか違うな。そういうことじゃないな。




家の中だけで出る癖があります。腕で無意味にポーズとってみたり。チェキラ!みたいな。
最近そのバリエーションが増えました。拳で胸のところをトントンと二回叩く。何とも無駄。

俺はこれは、内側のエネルギーが行き場をなくして、蓄積してるからだと見ています。


バトミントンか卓球! してえ!

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

朝を聴くし 

Asao Kikuchiのアルバム「IMAGINARY LANDSCAPE」を聴いていて、壊れかかっている音楽だと思った。音楽をその特性から歴史順に再配置するなら、崩壊のちょっと前くらいの時代に生まれたような音楽。メロディを壊しきれず、異音が混ざり始めた音楽。

このAsao Kikuchiのは、ジャケ買いどころかレーベル買いしたものやけど、やっぱり期待は裏切らなかった。竹村さんが主宰しているChildiscの曲は、大体外れない。




壊れかかっているものには、何かしらのエネルギーを感じる。崩壊後にも、無限の可能性を感じる。

例えば自殺しそうな人とか、そうかもしれない。実例を知らないから何もいえないけど、本気で死を感じる時って、ものすごい力が表出するような。


自殺する人って、現状とか自分とかが凄い嫌で苦しくて、それをどうにも出来ない、もしくはどうにかする方法がわからない(ない)から、するんですか。方法がわからないってのはわかるけど、どうにも出来ないってのはきっと、方法がわからないと同義でしょうね。突き詰めれば。

今日本の自殺者は年間3万人で、11年連続3万人越えだと聞きました。あのー、物凄い不謹慎な言い方かもしれませんけど、俺はこれは、ある意味正常だと思います。
人間の存在が肥大化して、物理的にも社会的にも、全員が全員苦しくない状態にはなれないって事なんだと思います。ワークシェアリングとかよく聞きますけど、業種によっては労働力の需要と供給がつりあってないってことでしょう。

どうしても現状の人間社会だと、苦しい思いをする人間がいて当然だと思います。そういう構造になっていると感じます。それがいいとか悪いとかじゃなくて、現状そうだというだけです。
人間に我があって、個があって、幸せという概念がある限り、全員が幸せになることなんて出来ないと思ってます。社会生活で一番成功しているのはアリとかハチとか、あのあたりだと思います。

だから日本の1億2000万人のうち、0.025%に当たる3万人が毎年自殺している。これは、生物学的にみると自然なことなんではないかと思います。


いや、たまには死を考える時もありますよ。寝転んでイヤホンのケーブルが首に絡まった時とか。寝るなって? そうはいかんでしょう。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

Saitone「Overlapping Spiral」 

久々の探求中。今回はSaitone(サイトーン)のチップチューン。チップチューンはYMCKの時に書いたように、要するにスーファミ音源で作った音楽の事。でも前のYMCKとは異なり、Saitoneのチップチューンはソリッドでカッコいいエレクトロニカに仕上がっているのが特徴。そしてPVがまた幾何学的でカッコいい。理系の電子音楽好きに受けそう。


Saitone「Overlapping Spiral」


ニコニコの方。おんなじもんやけど若干画質いいかも。

過去に無料で音源(MP3とかOGG)を公開していたのもある(こことかこことか)。

ファーストアルバムも出てるし、欲しい。

Overlapping SpiralOverlapping Spiral
(2008/12/03)
Saitone

商品詳細を見る


でもWikipediaに書くのはまだ早かったんじゃないか。今のWikiの慣例に倣うと、まだ特筆性を満たしてないとみなされるやろうね、やっぱり。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

さびーよちきしょー 

飽きるって大事なことなのかもしらん。
飽きないと、ずっと同じもの読んだり聞いたりしづつけて先へ進めない。足踏み。
だから適当な所で飽きて、つぎのを読んだり聞いたり。

忘れることと同じく、飽きることも、解放するための一手段。


ということを、何度も堀宮を読んでいるうちに思いました。
もう飽きるまで読んでやるわと何度も読んで、やっと少々飽きてきました。

次いける。時間は有限なんだから、次行かないと。


でもなんだかもうしんどうしんどい。



右の耳がちょっと痛い。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

愛と理非道 

堀宮(「残業務」参照)は大体全部読んだけど、つい何度も読んでしまう。ちょっと儚げな曲調の音楽を流しながら、好きな話を読んで、半泣きになったり、まあ場合によっちゃ本当に泣いたり。笑ったり。

一種のストレス解消かも知らん。けども、わからん。ちっともストレス解消しとらんかもしれんし。むしろたまるか。でも、こういう漫画読んで、「ケッこのバカップルが」とかは思わんね。劣等感とかも不思議とない。こっそり深くで感じてるやも知らんけど。


何や知らん、人肌恋しいってのは、こういうのをいうんかね。俺わからん。



堀宮を読みながら聴いてた曲の一部:
パルムグレン「5月の太陽は微笑む」(MIDIがあったとこ閉鎖されてる…)
Rei Harakami「きえたこい」
ラヴェル「マ・メール・ロワ」
syrup16g「愛と理非道」
HARCO「LOVE ANZ PEACE」

そのたもろもろ。


・さけびのこーなー


あ、そういえば、はっぴいえんど(バンド)の元メンバー鈴木さんが大麻やったからって、なぜはっぴいえんどのCDを販売停止にするかな。その対応が意味わかりません。半ギレ。
はっぴいえんどやぞ。細野晴臣さんもおるんやぞー! 大瀧さんも松本さんもー!

たった1gでCDの運命まで変えてしまう恐ろしき葉っぱ。ちがう、勝手に恐ろしいものとして取り扱ってるだけ。大麻はふつうにいきてただけ。だけ。


・さけびのこーなーおわり


もう明日になったらアクセス3000くらいになってるな。2月後半に急激に増加したから。2月だけで6~700アクセスは行ったかも。はじめてこんなの。
こんなに目に見える形で、自分の記事に多めのアクセスがあることがわかると、やっぱりいいね。ないよりも。
はてなブックマークのほうでも30超えたって。チェックしすぎ俺。


人肌恋しいってか、人に触れちゃいけないような気がしている。これは今でもまだ。だから、誰かが触れてくれるのは、うれしい。でも距離を縮めることって、まだできないかもしれない。だから泣くんであって、泣くんであって。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

空間構築能力激低(夢備忘録其壱) 

・海洋学か何かのレポートの締め切りが明日までだと友人に言われ、雑誌を要約するんだかなんだかで川に赴くと、最初は森っぽいところだったけど歩いていくうちに水路みたくなり、その水路の周辺はほとんど描写されず、水路の頂上的なところまでいって折り返して帰る、その折り返し場所には小学生くらいの男の子と女の子がいて、俺の前を歩いていく。

・川(水路?)を下ると建物内に直結、ブックオフ夢店の店内、棚など並んでいる、そこで年配の店員が万引きしようとした小学生くらいの男の子に激怒していて、その弟らしき子も側で泣きながら謝っている、当の少年の近くを通ると思いっきり泣いており床に涙があり、説教はきり悪く止む。

・何らかの建物の六階にいると(おそらく夕方)、おなじくそこにいた女性(キャリアウーマン風)が窓の外から飛び込んできた銃弾的なものに襲撃され、なんか下の方の階が騒然と、カービイだかグルグルだか、その辺の雰囲気で、階段を下りて避難するも一階がサイケデリックに崩壊している、音も前衛音楽のようで、B1階の駐車場的な場所にとりあえず行ってから入り口に近そうな階段を上って外に出る、そこで何か中で暴れていたものに向かい合ったような。

・無料で電子テキストを公開しているサイトの公開テキスト一覧をみている、でも質がまちまちのようだ、というか何かおかしい、これは夢ではないか、と一回思い直して目がさめた、という夢。


この夢を見た人:ボケッとしてたらトイレのドアに顔をぶつけたKETIPA

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 最高難易度

[edit]

PAGE TOP

残業務 

なんだもう日付変わったのか。



本当ならヤフオクにCDを出品するつもりで、今手元に積んでるけど、ついつい脱線してマンガ読んでしまっていた。

その漫画はこのサイト(読解アヘン)で無料で公開されている「堀さんと宮村くん」。

サイト名だけ聞くと前衛なんじゃないかと疑われそうなものやけど、中身はごく純粋な青春もの。いわゆる学園ものになるんやろうけど、とても淡くて、たのしくて、繊細で、おもしろい。絵や字は雑かもしれないけど、登場人物の書き込みは緻密で、間の使い方や構図がとても心地いい。

本編(140話)を数日かけて読むつもりにしてたけど、ついつい昨日と今日で全部読んでしまった。


あんまりネタバレしたくないから抽象的にしかかけないけど、読み始めと読み終わりで変わったことが一つあった。

「自分の高校生活もこんなならよかったかも」と思ってはじめ読んでいたのが、最終話あたりを読んでいるときには「自分の高校生活もあれはあれでありだったんじゃないか」と思っていたこと。

べつに色恋沙汰もなかったし、あまり友達も多くなかったし、人との接し方もどことなく距離を置いていたような自分だったと思ってるけど、じゃあこのマンガの登場人物のような高校生活送りたかったか、と考えてみると、それはちょっと違うような。


このブログではこの手のを滅多に紹介しないので。「KETIPAは芸術的なもの、革新的なものにしか興味がない」とか思っているとしたら、それは間違いです。そんなこと思ってる人まずいないだろうけど、いるんですよ。昔の自分とか。



ああまだこのマンガ、おまけだけで120話くらい殘ってる…一回読み出すとなかなか止められへん質やのに…しかもまだ更新続いてるっぽいし…

ちなみに単行本化もしてるんだとか。

堀さんと宮村くん 1 (ガンガンコミックス)堀さんと宮村くん 1 (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
HERO

商品詳細を見る


堀さんと宮村くん 2 (ガンガンコミックス)堀さんと宮村くん 2 (ガンガンコミックス)
(2009/02/21)
HERO

商品詳細を見る



今日は寝たい! CDどうしよう。水曜どうでしょう。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

R-1意外と面白いのね 

今日のブログ(音声版)









聞けない人は、「ここ」からMP3ファイルを開いてください。


ちなみに、わかりづらいけど、「Voice Blogなんたら」って書いてる所はシークバーになってます。


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音声ブログ

[edit]

PAGE TOP

チャリのライトをパクられた 

はてなブックマークでたまにこのブログを検索してみるけど、今日見たらこの前の「電子テキストを公開しているサイトまとめ」に対するブックマークが10をこえてました。しかもブックマークに入れられたのが全部今日なので、何かあったんかなと探すと、ありました。

青空ニュースに紹介されてました。ここ影響力あるのね。


ちなみにそのはてなブックマークで、このブログの字が見づらいという意見があったので、ちょっと大きくしました。ここは見てないかもしれないですけど、指摘して下さりありがとうございます。






ちかいうちになんかやります。


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

イヤホンのご準備を 

今日のブログ記事↓







聞けない人は、「ここ」からMP3ファイルを開いてください。

2009.2.17追記:プレーヤー設置式にしました。三角の再生ボタンを押してお楽しみください。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音声ブログ

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。