次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

Can you separate the anime's music from the anime ? 

この記事の日本語版はこちら。




Most of the music of movies or the anime is tied to the memory of the movie or the anime, so the music is more evaluated than the quality itself. When you hear the music, sometimes(or everytime) you remember the scene of the movie, don't you ?

Of course I also have the tendency, but I often listen to the music of movies and animes which I have never watched. For instance, "Shining Boy & Little Randy", "Boogiepop Phantom", and "Nankai Kio Neoranga". I know nothing with Nankai Kio Neoranga completely. But the music caught my heart.

Like neo ranga, to me, I know little about "The Melancholy of Haruhi Suzumiya". I only glanced at a few image or heard a story fragmentarily. Though I cannot be interested in the anime (with the original novel or comics) , why some of the song used by this anime hit my heart ? (though there are many exceptions...) I already listen to "God knows... " many times.

Then, I listened to the other song "Yuki, muon, madobenite.(means "Snow, silence, by the window")"as a trial. I became the fun of this song though I know little about the singer Yuki Nagato.



Especially the sound of 3:23 of this video moved me. Is it only me to have been moved by the sound...?

But, if I know about this anime, I watch the video with more pleasure... ? In my opinion, even though I don't know that, the song makes me excited.


TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 キャラクターソング Vol.2 長門有希TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 キャラクターソング Vol.2 長門有希
(2006/07/05)
長門有希(茅原実里)

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: Music(en)

[edit]

PAGE TOP

本心からアニメとアニソンを別物として評価できる人どれくらいいるかな 

なーぜ俺は、別に英訳せんでもいいような記事ばっかり英訳するかな。

[[English version of this article is here.]]




たいていの場合劇判(映画とかアニメの音楽)って、使われた映画やアニメの記憶と結びついて、よりいい曲に聞こえたりしますよね。すんげえ良かった映画の音楽を聞くと、そのシーンが思い出されたりして。サントラって本来的にはそういうこと多いですよね。ああ抜けてるけど、ゲームでもね。

俺ももちろんその傾向はあれど、別に見てない映画やアニメの曲でも、いいものはiPodで何度も聞いたりします。「星になった少年」とか、「ブギーポップは笑わない」とか、「南海奇皇(ネオランガ)」とか。ネオランガとかマジで何もしらねえ。でも曲はいい。
だからそのサントラ曲とかが、映像抜きでもいいと思えるものなのか、ってのは、本当は映画なりアニメなりを見てない人に判断させたほうが客観的だったりして。


断片的に画像やらストーリーやらだけを小耳に挟むことが多い涼宮ハルヒのなんとかも。俺本当にあのアニメ(とか、原作とか、マンガとか)に興味持てないけど、なんで挿入歌は当たり率高いんだか。前から「God knows...」はiPod常駐やし。

で、ちょっとためしに長門有希の「雪、無音、窓辺にて。」とかいうのを聴いてみて、曲名は微妙やけど、曲自体はすんげえレベルが高いので、なんか鳥肌立ちました。(ちなみに「ハレ晴れユカイ」とか「恋のミクル伝説」とか、あとなんだっけ、とかはいま一つ合いませんでした。特に後者はイラつきました)

多分俺は人と鳥肌立ってる所が違うけどね。歌詞に含まれる意味とか知らんもん。あ、曲名の「雪」は長門「有希」とかかってんのかな。なーにをいまさら。



俺が最も鳥肌が立つのは、この動画で3:23あたりの、弦楽器がこすれる音(間奏中)。超ピンポイントやな。あとこの曲転調うまいな。メロとサビのつなぎ目に複雑なメロディを入れてるのが功を奏してるような。

あーでも、ハルヒを知ってたら、この動画見て「あ、あのシーンや!」とかより楽しく見れるんかな。個人的にはそういう補正なくても十分曲のみで楽しめるけど。


TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 キャラクターソング Vol.2 長門有希TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 キャラクターソング Vol.2 長門有希
(2006/07/05)
長門有希(茅原実里)

商品詳細を見る



FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

相対性理論「地獄先生」の歌詞を英訳してみた 

今力の出ない俺にとって英語は神経戦なんですが、誰だかが「相対性理論 歌詞 英訳」で検索してきてたので、英訳してみるか。前の論の英訳は待ってね。書くかも知れんから。




地獄先生(Lyrics of Jigoku-Sensei, means "Teacher of Hell") Song by Soutaisei riron

Class visit, a feeling of the love.
A home visit is the gate of the hell.
I know the love of an extracurricular class in school grounds after school.

The examination war, I seem to lose soon.
My weak heart seems to be broken.
In a classroom of homeroom, a rumor of the man and woman dating flies.

My teacher, I want to know about you, the thing didn't know.
I wants to look invisible things, teach it, teach it, won't you?
Teacher, recently I fall asleep badly. Old Hag attacks me repeatedly.
Why is it ? Why is it ? Teacher.


The middy and skirt is the dress of battle.
Death match of the class opposition.
Disaster prevention training was carried out,
when the chime which rarely sounds rang.

My teacher, I want to say so, but I cannot say.
I am sad so as to be annoyed.
My teacher, teacher, teacher...
Ah, my teacher, please do not call me in full name.
Please call me by a name below, so please call, please call me, teacher...


My teacher, I still have that I want to ask you.
Is it not good to be younger ? Give me answer, please answer, my teacher.
Oh my teacher, a graduation ceremony approaches,
but I cannot even say good-bye. It's nasty.
I wants me to be still a high school girl.



おまけで歌詞ローマ表記。流石に日本語で載せるとなんか言われそうな。これでも十分アウトか・・・?

The original lyric in Romanization of Japanese

Jyugyou sankan, koi no yokan
Katei houmon ha jigoku no mon
Houkago no koutei de kagai jyugyou na ai wo shiru

jyuken sensou, mou makesou
kayowai heart ga orechaisou
Homeroom no kyo-shitsu de danjo kousai no uwasa ga tobikau


Sensei, shiranai koto shiritai no
Mienai mono ga mitaino oshiete oshiete
Ne sensei, saikin netsuki waruino
Kanashibari hagesii no doushite? doushite? sensei

Sailer fuku ha sentou fuku
class taikou no death match
bousai kunren kekkou de
Mettani naranai chime ga naru toki

Sensei iitai kedo ienaino
Kuyashi hodo setsunaino
Sensei, sensei, sensei tteba sensei...
Ah、sensei full name de yobanaide
Shita no namae de yonde, onegai onegaiyo sensei


Sensei, kikitai koto mada aruyo
Toshishita ja ikenaino? Kotaete, kotaete ne sensei
Sensei, sotsugyo shiki chikazuite
sayonara mo ienaide iyadana
watashi mada jyoshi kousei de itaiyo...




誤訳等指摘は超歓迎します。ある程度歌えるように訳したつもり。相対性理論が世界に羽ばたく手伝いが出来れば。



ところでこの収録アルバム「ハイファイ新書」て、「Hi-fi anatomia」って書かれてるけど、それじゃ「ハイファイ解体」やないか。

ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: Music(en)

[edit]

PAGE TOP

逮捕された厚生労働省局長はいろんな意味で弱者の味方 

一応この一連の報道が本当であるという前提で話をします。

厚生労働省局長を逮捕 虚偽公文書作成容疑など 障害者郵便悪用事件

郵便不正を指示→便宜を図ってもらった議員が、見返りに障害者自立支援法成立に協力→成立→障害者の自己負担金が低減→同時に抱き合わせのいらんDMも来るようになった→まあ負担金は減ったしいいか。

こんなだったりして。なら自らを犠牲にして障害者のために尽くした、として障害者からは感謝されたりして。郵便局からすればオニのように迷惑なんやろうけど。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

ミニパラダイム化に政党政治はふさわしくない 

I will translate this article into English. Please wait for a minute.




以前から、政党単位で政治をしていることが、現在の社会にそぐわないような気がしてなりません。自民党バーサス民主党、確かに構造はわかりやすいけど、どちらかの政策、マニフェストに100%賛成せにゃならんのか、と不満なんです。自民党のやり方は基本的に賛成やけど、この政策とこの政策については民主党案のほうがいい、といった柔軟な対応が出来ないでしょう。だから非常に嫌なんです。

この前イランの大統領選が行われ、保守強硬派のアフマディネジャドが再選した(らしい)けど、アフマディネジャドの貧困層支援策があるから当選した面も強いわけで、核開発とかにみんながみんな賛成したというわけでもないんじゃないかと思いまする。

それはともかく、日本の政党を全部解体して、全員無所属扱いで、それぞれの議員が思うように投票できはしないものかと思うわけです。もちろん派閥とか作らないで。賄賂とか根回しとかをどう回避するかが問題かな。というか、今の収益構造的にそれは不可能なんでしょうね。

政党に限らず、予算というか運営費が肥大化している公共施設、大企業は、はやいとこその収益構造を変えないと、本当の意味での経済対策なんか出来るわけがない。とはいえこれまでの資金分配体勢(上の下請けの下請けの下請けにも金が回される)は、結構便利だからね。人間の能力を必要とせずにそこそこの収入を確保できるから、最低限の仕事が出来れば大丈夫なわけで、実力主義では生き残れないような人間にもやさしいシステム。こういう構造も、国全体としてはある程度ないと困るんでしょうね。

城さん(若者はなぜ三年で…の著者)の言うような、本当の意味での実力主義だと、その競争に勝てずに落ちこぼれる人がガンガン生まれます。そういう人の為に年功序列があったわけなので、いくら無駄に金がかかるからといって、国家公務員はその構造を崩そうとはしないでしょう。そこには一般企業とは違った資金配分のシステムがあるわけなんで。一般企業のパラダイム(ひとつではない)と国家公務員のパラダイムがかみ合わなくなってきたってことですか。

少し話が変わりますが、マルチパラダイム(枠組みの多様化。この記事では大分拡大解釈的に用います)が進んだということは、小型のパラダイムが多数発生しているという面もあるわけです。個人の価値観や認識様式とかも、ミニパラダイム(マイクロパラダイムと言ってもいいかも)として他人に影響を与えることも増えてきたとみていいでしょう。今までなら限られた有名人だけがミニパラダイムとして存在できたのが、ネットからも小飼さんや梅田さん、ひいてはひろゆきさんのようなミニパラダイムが出現するようになり、さらには無名の個人でも、影響を与える対象が数人でも、一つのマイクロパラダイムとして存在できるようになったわけです。単純な例で行くと、pixivでちょっとうまい絵を描いてるだけでもマイクロパラダイムとなることが可能なわけです。

俺もマイクロパラダイムとはいわないから、ナノパラダイムくらいにはなれないものかと、思うわけです。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

最近の定点観察に引っかかった注目アーティスト達 

きわめてながくよむのがめんどっちいエントリをあげてしまったので、いきぬき。

注目しているアーティストが最近なにか活動してるか、あたらしくCD出してないか、書き連ねる。


相対性理論

「Studio Voice」2009年7月号で大特集。これまでなかったバンドメンバーの写真つきだとか。さらにボーカルの朗読CDつき。

STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2009年 07月号 [雑誌]STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/06/06)
不明

商品詳細を見る



echo

そのアーティスト名やと検索で引っかかりにくいと判断してか、名義をyumeiroechoに変更。CD-Rでミニアルバム「YONG」をリリースしたっぽい。


rei harakami

各アーティストの曲をリミックスしたやつを、「あさげ」「ゆうげ」の2枚に分けてリリース。ほしかったハラカミリミックスがまとめて手に入る。でもオリジナルアルバムもまた出して欲しいな。

あさげ - selected re-mix & re-arrangement works / 1あさげ - selected re-mix & re-arrangement works / 1
(2009/03/18)
rei harakamiDATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN

商品詳細を見る
ゆうげ -selected re-mix & re-arrangement works / 2ゆうげ -selected re-mix & re-arrangement works / 2
(2009/03/18)
rei harakamiChocolat

商品詳細を見る



ASA-CHANG&巡礼

なんと坂本龍一主催のcommmonsレーベルに移籍し、アルバムをリリースすることが決定した模様。
やべえ超欲しい。

影の無いヒト影の無いヒト
(2009/06/17)
ASA-CHANG&巡礼

商品詳細を見る



あと音楽じゃないけど、衛藤ヒロユキの「舞勇伝キタキタ」がとうとう書籍化! 7月22日予定。謎の彼女Xの5巻も早く出ないかな…。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

現代のマスメディアはマルチパラダイムを怖れる必要があるか 

タスキモンガラのハワイ名は「フムフムヌクヌクアプアア」だそうです。気が抜ける気が。




電脳コイルはちまちま見てるけど、15話くらいからずんずん面白くなってきて、続きが気になってしょうがない。でも見出すとやめられないのでほどほどにしてます。この世界観完全にツボです。こんなん小学生が見てもわからんやろうなー。コンピュータの基本的な用語を知ってないといまひとつよくわからんやろうし。




でタイトルの話題ですが、テレビとか新聞とか、今まではパラダイム(拡大解釈的用法での「認識、枠組み」の意)を構築する立場だったメディアは、インターネットとかの普及によりマルチパラダイム化(枠組みの多様化)が進み、好みや価値観の多様化が起こったため、どこも苦境に立たされているわけです。それはマルチパラダイムのせいではなく、マルチパラダイムへの対応が遅れ、未だに旧世代のパラダイムにのっとって(しがみついて)事業をしているからに他ならない、ように見えます。

生活スタイルの多様化、情報入手手段の多様化、旧来のパラダイムによらない娯楽の増加。にもかかわらず、既存メディアは20年前と基本的に何も変わっていない。基本的にパラダイムが多様化、細分化されるなら、各パラダイムに特化した小規模なメディアを多数構築したほうが、効率がよく無駄がないと思いますね。新聞の記事とか、全部読んでますか? 必要がないもの、興味がないものはあまり読まないでしょう。そもそもすでに、新聞に不要な記事が多すぎると思っている人は、新聞なんて読んでない筈です。

よく新聞紙面では、「新聞は必要か」というアンケートを行ったり(誰に聞いたのか90パーセントが「必要」と答えてたりする)、新聞のここが優れた点だ、ということを識者を集めて紙面討論したりしています。あれを見るたびに、いつも気持の悪いものを感じるんです。識者っつっても、新聞で利権を得ているような人種ばっかり集めても意味ないやん。アンケートだって、高齢者とか富裕層を狙い打ってんじゃねの。

あんなことをやっていると、新聞がどんどん見放されていくということを自覚できずに状況を悪化させ、やがて駄目になってしまうでしょう。彼らは、なぜ部数が減っているのか理由がわかっていないのか、それともわかってるけど見て見ぬふりをして、今までどおりのパラダイムにのっとった販路拡大を試みようとしているのか。どちらでも駄目になると思います。

前述した紙面討論でも「興味のある情報ばかり見ていると偏る」みたいな意見もよく出ますが、それは一面では正しいものの他面全く問題にならないことです。情報や価値観が偏っても、大半の人にとってそれは問題になりません。むしろ、不要な情報にまで眼を通すほうが、資源(時間など)の無駄というものです。より複雑化する世界でうまく立ち回るには、多すぎる情報の排除機構がないとつぶされます。そこらへんのことを言わない。

また「興味のある情報ばかり見ていると偏る」というのは、「新聞読んでると満遍なく情報が入ってくる」ということをいいたいんでしょうが、そんなこともはや通用しません(特に若い人には)。彼らマスコミは明らかに物語を構築しようとしています。利害関係のある企業でしかない彼らにとって、情報のバイアスがかかることはわかりきっています。もう気づき始めています。

テレビが「一億総白痴化」の機械だと批判した大宅壮一は、残念ながら正しかった。ただしそれは想像力や思考力を低下させ、作られた物語に流されるようになったという意味でだけであり、大宅が言うような、書物から能動的に内容を理解するべきだという主張は(少なくとも現代では)意味を為さない。実際本を読んで「ああそうなのか、なるほど」と鵜呑みにしているだけでは、テレビや新聞を見て情報を得るのと大差はない。娯楽小説と娯楽番組の差があるというものでもない(別にそれは、娯楽を否定しているわけではない)。

問題は、情報を噛み砕いて自分の中で「独自の」意見を持つことが出来る人間が少なすぎる、ということ。もっともこれは、近代社会では必要ない(むしろ不要な)能力だったかもしれない。でも今はそっちを必要とする傾向ばかり先走って、それを醸成する土壌がなかなか整わない。学校教育なんていかにも近代的なままで、実力主義社会向けの人間は突然変異的に発生するだけにとどまるでしょう(もっとも、そういう突然変異は往々にして敬遠される)。

じゃあインターネットはいいかというと、そうでもない。ネットも一億総白痴化に一役買っているとしか思えない。ネットは人々への情報提供手段をより効率化したことは確かだけど、その情報の質というか情報を受け取る側の能力が全く未分化だから、そういう人らが、古臭い既存メディアとは違うインテリジェンスなパラダイムの中にいるんだぜと錯覚し、酔ってしまっているように見える。実際、情報を受け取った後の個々人での反応は、既存メディアから情報を受け取ったときと大差はないんじゃなかろうか。単にテレビや新聞よりも多様な価値観での意見を取り入れられるというだけで。それだけでも結構大きいけど。

インターネットはパラダイムシフトをじわじわ起こしつつ、そのパラダイムに多くのパラダイムを内包している。そしてその内包されたパラダイムの多くは、本質的にテレビや新聞のパラダイムと同じだったりする。そういう多くのパラダイムから情報を得られるため、ネットに通じている人は、より偏りのない、より興味のある情報を得ることも可能になる。しかしそれだって、テレビや新聞から情報を得ているのと同じ情報処理をしていては、結局白痴への道を辿っていることに変わりがない。せいぜいより便利なテレビ、より自分向けの新聞を得ただけのことに過ぎない。それはインターネットの限界というより、「現在の」人間の限界であるかもしれない。

というより、さっきも書いたとおり、別にみんながみんな白痴で困るということがないのかもしれない。無理やり「脱白痴」する必要がないというか。そりゃ「君それじゃ白痴じゃないか」なんていわれて気分いいわけはないと思うけど、別に情報を鵜呑みにしても死ぬわけでもないし、普通はクビにされるわけでもない。白痴でも白痴の楽しさに漬かって生きることも出来るし、そんなことを問題にするのは、評論家とかくらいかも。

まあ俺は白痴になりたくないので(なっても楽しくなさそうなので)、本質的に白痴の人間と喋ってると、個人的にはなんか消化不良になります。なので、できたら白痴じゃない人がもっと増えて欲しいな、とか思います。一応補足しとくけど、ここで言ってる「白痴」は「一億総白痴化」の産物としての人のことです。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

勇者ああああ 

一つを除き、書こうと考えていたことが記憶からすっ飛んだので、そこらへんをふらふらして撮った写真を代りにのせときます。

ちなみにそのひとつは、「何で原爆症の補償を日本がやってんだ」ってこと。アメリカは十分な補償してないんか? というのをニュースとか見てて思ったわけやけど、結構解説されてるね。やっぱアメリカは、核使うことを悪いことやとは考えてないようにしか思えないです。言わないだけで、核で戦争が終わったと思ってんじゃねのかな。半分その通りだけどね。

ああほかの事もなんか思い出してきたので、あとで書くかも。

で写真と。

P6130011.jpg
前にも撮ったとこ行ったら、さらに繁茂してた。

おてすうですがつづき
-- 続きを読む --

カテゴリ: 写真系

[edit]

PAGE TOP

これはほころび写真じゃねーな 

まあ色々撮ったんです。

P6120291.jpg
化石じゃないと思うけどね。

はいつづきつづき
-- 続きを読む --

カテゴリ: 写真系

[edit]

PAGE TOP

まだ希望を捨てるには早い 

何を血迷ったか、ねぎ姉さん書籍化ということで、ドグマ出版の方で予約をしてしまいました。4コママンガ1000本と変態詩で2500円(+送料300円)。俺疲れてるんだね。あと数十部予約取れないと発売しない筈なので、どうか予約数がこれ以上増えませんようにみなさんどんどん予約しましょう。




今日はまあ、昨日雑務を深夜2時までやってた反動が来てまして、死にたくなるくらいやる気も希望もわかない日でしたとも。一応過去形にはなったかな。陽だまりでぼかっとしている俺の姿なんて、数十年監獄に入っている終身刑囚が、ベンチに座って空を眺めてるみたいだったんじゃないかとね、思います。コンクリ壁写真に撮ったりとかしてましたよ。ああいう時って、微視的な視点が生まれるね。

まあ明日明後日休みやと思うと、多少気が楽になりまするね。ごまかしやけどね。

ちなみにこんなそらでした。

P6120295.jpg

ジーパンみたい。てかなんか発色の具合でアナログ写真の雰囲気やな。デジカメで撮ってんのに。





こんなエントリがあった。

「好きを貫く」よりも、もっと気分よく生きる方法 - 分裂勘違い君劇場

何か今まで見えてなかった部分の端くらいは見えた気がする。近代的価値観を完全に捨てるのは、学校教育を真面目に受けすぎて、優等生に「成り下がった」俺にはまだまだ困難であるということも再確認。というか俺も、根底の所でこういうことをうすうす感じていたのかもしらない。何かしらのプロフェッショナルには憧れつつも、そうはなれないだろうというほぼ確固たる自意識は、もしかすると、一つのことへの専門性を高める危険性を感知していたことの裏返しだったのかもしらないです。




こんなエントリもあった。

「きわめて短時間にそこそこの成果を上げる人間」の取説とその弱点 - ミームの死骸を待ちながら

いろいろと個人的に当てはまる節もちらほら。結構当てはまる人は多いでしょうけどね。というか、短時間に集中してそれなりに成果を出すってのは、あるレベル以上の人なら大体は出来ると思います。それだけなら。
どうすれば短時間に大量のリソースを纒めて形にできるか、という技術に長けている人が、要領よく試験とかをクリアーしちゃう人なんじゃないかと。きっとそれなり国立大の学生とかなら、これを読んで「自分もそうかも」とか思っちゃったりして。一夜漬けでレポートをそれっぽく完成できるとか、そんなレベルの人の話ではないんやけどね。




まあだからこういうブログとか、コトリコさんのブログとかを読むにつけて、「ブログってやっぱそんなにおもろないかな」とか思ってたのは、多少修正されそうです。

しかしなんで読者数の多いブロガーさんって、総じてプログラミングに長けてるんやろか。ブログを熱心に書くのがそういうタイプの人なのか、プログラムに明るい人は文章に深みがあるのか、プログラムのことを調べてたらたどり着いた、みたいに目に触れる機会が多いのか。

ということで、人気のあるブロガーとかはきわめて職種というか興味分野というかが偏っている気がするのは、まだ否定できない。ゆえ、違ったタイプの人間が書いている文章を見つけられないものか、というか俺が書きゃいいんですかね。


FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

「FASHIONIST」でブランドを知る 

イタリアのアーティスト、Waldorf(ワルドルフ?)の曲に「FASHIONIST」というのがあります。ダンスミュージックみたいなもんですが、有名ブランド名をズラズラ並べただけの歌詞という妙な曲です。

この曲のおかげ(?)で、多少知られているブランドの名前くらいは覚えました。以下「FASHIONIST」の歌詞。

(*A)Dolce Gabbana Armani Versace Gucci Fiorucci Fendi Ferre ×4

(*B)Milan New York Paris....this is where we go
Milan New York Paris....to the fashion show  ×2

(*A)×4

(*B)×2

(*C)Gaultier Dior Givenchy Cartier Chanel Trussardi
Kenzo Rolex Et Guerlain Chloe Prada Et Lanvin   ×2

(*B)×2

何と味気ない歌詞。機械音楽やなまさしく。



Waldorf「Fashionist」


では各ブランドについて簡単に。

Dolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ) イタリア発。ドメニコ・ドルチェとステーファノ・ガッバーナが1982年に設立。

Armani(Giorgio Armani、ジョルジオ・アルマーニ) イタリア発。ジョルジオ・アルマーニ(3Gのひとり)が1975年に設立。

Versace(ヴェルサーチ) イタリア発。ジャンニ・ヴェルサーチ(3Gのひとり)が1978年に設立。

Gucci(グッチ) イタリア発。グッチョ・グッチが1923年に設立。現在はフランスのPPR(流通会社名)傘下。

Fiorucci(フィオルッチ) イタリア発。エリオ・フィオルッチが1967年に設立。1990年に倒産し、エドウィンに買収された。

Fendi(フェンディ) イタリア発。エドアルド・フェンディ、アデーレ・フェンディ夫妻が1925年に設立。現在はフランスのLVMH傘下。

Ferre(フェレ) イタリア発。ジャンフランコ・フェレ(3Gのひとり)が1978年に設立。


ここまでが前半。オールイタリア。後半戦はどうなることか。


Gaultier(ゴルティエ) フランス発。ジャン=ポール・ゴルティエが1976年に設立。

Dior(ディオール) フランス発。クリスチャン・ディオールが1946年に設立。現在はフランスのLVMH傘下。

Givenchy(ジバンシィ) フランス発。ユベール・ド・ジバンシィが1952年に設立。現在はフランスのLVMH傘下。

Caltier(カルティエ) フランス発。ジュエリー中心。ルイ・フランソワ・カルティエが1847年に開いたアトリエがはじまり。

Chanel(シャネル) フランス発。ココ・シャネルが1910年に開いた帽子専門店がはじまり。

Trussardi(トラサルディ) イタリア発。ダンテ・トラサルディが1910年に設立。

Kenzo(ケンゾー) 日本発(兵庫出身)。高田賢三が1970年にパリで設立。

Rorex(ロレックス) イギリス発(のちにスイスに移転)。ジャン・エグラーが1878年に設立。

Guerlain(ゲラン) フランス発。香水、化粧品中心。ピエール・フランソワ・パスカル・ゲランが1828年に開いた店がはじまり。現在はLVMH傘下。

Chloe(クロエ) フランス発。ギャビー・アギョンが1952年に設立。

Prada(プラダ) イタリア発。マリオ・プラダが1913年に設立。

Lanvin(ランバン) フランス発。ジャンヌ・ランバンが1822年に開業した帽子店がはじまり。


※3G:影響力のあるファッションデザイナー三人のこと。
※LVMH:フランスのブランド企業グループで、多数のブランドが傘下に入っている。
※歌詞中の「Et」:フランス語で「And」の意。


単なる有名ブランドのまとめになってもたかな。個人的にはKENZOが入ってるのがすげえと思うんです。

まあよければ、これでブランド基礎知識でも。あとWardolfの曲もどうぞごひいきに。リズムに合わせてブランド名を覚えられます。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

宗教喪失国ニッポン 

なんだ今日(6/8)って、附属池田事件の日であり、秋葉原事件の日でもあるのか。何その一致。

えーと、青空文庫のオフ会かー(7/4)。初参加するってのもありかな。でも俺話出来る人いるかな。実際に会ったことある人いないしね。

あ、今日は映画見に行って、「天使と悪魔」。見終わってから「あの主役やってたのがトム・ハンクスやったんか」とか「あーあのカメルレンゴ(教皇秘書)役がユアン・マクレガーなんか」とかいうくらい素人ですが、まあ楽しめましたよ。ああいう知的なのは好きです。

あとやっぱ音楽が気になるのでスタッフロール見てると、ハンスジマーじゃねーか。重鎮やん。スタッフロールの時の曲が8分の7拍子ってのは、映画音楽では普通なんかな。あんまりよく知らない。

てかあの殺し屋役ってディカプリオじゃなかったの? とかいってる俺。誰あれ。




Oh, Today is the day took place Osaka school massacre and Akihabara massacre. Why did the day coincide ?

Well, off meating of Aozora Bunko opens next months. I can't decide whether I participate in it or not.

Er, today I watched the movie "Angels & Demons". I little know about the actors, so after I watched, I noticed that Tom Hanks played the leading role and Ewan McGregor played the role of Camerlengo. But it's fun. I like intelligent works like this.

And I'm interested in the composer of this movie. The composer of this movie is Hans Zimmer, famous composer. He composed the music of end roll in seven-eight time. Is it uncommon ? I don't know.

By the way, who played the roll of assassin ? I thought Leonaldo DiCaprio did. But perhaps it is wrong. Who...? (Truly, I little know about the actor.)




これ別に英訳しなくてよかったかな…

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。