次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

行つても、行つても、青い壁だ(石川啄木) 

歌を曲として聴く俺に、空耳アワーのネタになるような空耳はなかなか見つけられませぬ。あと洋楽はそんなに聴かないほうだしね。洋楽を網羅的に知る方法なんてなかなかないね。

しつこくserial experiments lainを着々と見てるんやけど、そのオープニングはイギリスのバンドでした。BOA。韓国の女性アーティストじゃないすよ。



まあ久々に聴いた洋楽のいい感じの曲。ディクシー・チックス以来かな。

でも空耳には聞こえない。


ここんとこブログのネタ不足ですわ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

流行る音楽とそうでない音楽の違いの一つ 

その音楽(歌でも曲でも)が、風景や場面にマッチしたり、個人的経験や記憶と結びついたり、歌詞に共感できる点があったり(歌のみ)、という条件。音楽がある世界観を主張してるんじゃなくて、記憶や個人的感覚、情景をより際立たせる、補佐役としての音楽。それが人気あるんじゃないかと。

極端に言えば、恋人をなくした経験のある人ほど、恋人をなくした辛さを歌う曲に惹かれるとか、そういうこと。まったく独立の物語や世界を提供するような音楽が好きだという場合ももちろん多々あるけど、どうしてもそういうのはヒットチャートの上位には混ざってきにくい。つまりは、音楽を純粋に音楽として聴いている人は、前述したようなタイプの音楽を好んで聴いている人より少ないということ。


で? と言われる前に自分で言う。つかれてるからきょうはここまで。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

帆船燐寸 

日本版ボートマッチ(提供は読売新聞)をやってみた。どの政党に投票しようか迷ってるんですけどという人はやってみるといいかも。

以下俺の結果。

boat.jpg


ははは、ダントツで野党かよ。共産おそろしい一致度やな。そしてここでも完全に空気の幸福実現党。
ちなみに設問の回答を考えるのはわりと難しく、政治を多少知ってないと自分の意見がもてないため、テキトーに解答することしか出来ないとおもわれます。だから俺も、もうちと各政策の長短を考えると、意見が変わるかもしれないので、投票前にまたやるか。

ちなみに毎日新聞のボートマッチもやってみたんですが、選択肢の中に俺の意見がなかったり、結果も横並びで全然差がなかったりしたので、あんまり参考にならず。


本気で共産への投票を考えたほうがいいのかこれは。

つーかね、どの政党にもして欲しい政策として欲しくない政策があるから、本当は、さっさと政党政治という形をやめてほしい。民主党に投票するからといって、民主党の政策を全て支持するわけじゃないんですよ。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

なんでかな 

レイハラカミの曲聴いてると落ち着くなー。適度に簡易な曲だから、心地いい。オウテカとか聴いてると段々疲れるんだけど、ハラカミは疲れない。


Rei Harakami にじぞう(PV)アルバム版とはバージョン違いみたいね。


こっちがフルバージョン。色使い半端なくこだわってるなー。おっつけない。




そしてハラカミさんを聞いたあと、serial experiments lainの1話目を見てしまったのは、幸運というか不運というか。

何このアニメ、描写というか場面場面のカットがすごすぎる。音といい描画といい、もう映像作品じゃねーか。電線好きにもたまらないアニメ。かっこいーよマジで。ストーリーはものごっつ暗いけど、奥深そう。また全部見てまいそうやな。あー時間が・・・

で今日もこんな時間だ。あーあ。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

逆にうまく出來ている 

人に好かれたい人ほど人に好かれなかったりする。

人に好かれたいとか考えない人の方が人に好かれたりする。

しごく当たり前なんだけど、人に好かれたい人が人に好かれることを考えないようにする、というのはなかなか難しい。

人に好かれないというか、好かれてなくてもいいという心の余裕がないと、人に好かれることを考えないようには出来ないという面もあるから。

心の余裕さえ持てれば、あとは結構楽だ。どんなことにしても。

だけど余裕を持てない人は、負のスパイラルのように余裕を無くす方向に陥りがちだから、ますます人を遠ざける。

その過程で生じる「人に好かれなくてもいい」という感情もある。でもそれは、どっちかといえば諦め寄りなので、そういう「人に好かれなくてもいい」考えの人は、これまた本当に人に好かれなかったりする。それでも、人に好かれたい気持ちが過剰にあるよりは、まだマシだったりする。

じゃあどうすれば心の余裕が持てるのか、と考える人ほど、心の余裕が持てなかったりする。

その発想そのものが、余裕を削り取ってることに気づくこともまた必要だったりする。

とはいっても、気づくだけでは心に余裕を持つことなんて出来ないので、そこから先は運だったり行動だったり巡りあわせだったり、それに大きく依存したりする。


後もう一ついえるのは、こういうことをたらたら書く人も、人に好かれる類の人ではなかったりする。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

Flicker化はまだ 

ちょろっとしたことを書くのにはTwitterの方が向いてるっぽいなーと気づいたのが今日かも。現状報告とかじゃなくて、ふと浮かんだワンフレーズを書き留めとくならTwitterかも。というわけではじめるかも。でも無精者だからなかなか登録しないかも。

その前にFlicker登録しろよかも。いちいちブログに写真アップすんの、地味にめんどいんだよかも。リサイズしないとファイルサイズがでかすぎてはじかれるしかも。

でも今回はとりあえず普通に展示するかも。

P7150098.jpg
これを哀愁と思える人が俺には欲しい。

いか、つづきかも

-- 続きを読む --

カテゴリ: 写真系

[edit]

PAGE TOP

かこうかどうか迷ってることがある 

まあとりあえず留保で。あまりクラい話は誰かに直接したほうがいいと思うんでね。ブログに書いたらブログに影が落ちて取れない。今までの黒雑記も折を見て幾つか消そうかな。




ねぎ姉さん10^3がとどいた。ぶあっつい。下手な専門書くらいの分厚さ。各4コマに解説がついて、本編より意味不明な前衛詩までついて、初回には直筆ねぎ姉さんサインもついて2800円(送料込み)。




とりあえずそれはそれとして、さあどうしよう。もうここのところ、寝つきが酷く悪くて、寝起きが酷く悪い。さあどうしよう。時間が空費されている気がしてならない。




こんなことかいてたらまたカテゴリーが黒雑記になってしまうので、もう寝ます。Chatpadはあまりやってません。ネタとかVIPPERが多くて、それ系じゃないとまともに話が続かないという印象を与えてしまっては、リピーターが減りかねません。

それを危惧する俺。折角いいサービスなのに。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

お目汚しのあとにお目汚し 

というわけで、しょーもない曇り空写真だけではなんなので、ここのところのほころび写真を放出。大阪では放出って書いてはなてんって読むとこがあるらしいけど、それはどうでもよろし。

P7190048.jpg
皆既日食のあとやと、これでも月みたいに見える。

れいのごとくつづき
-- 続きを読む --

カテゴリ: 写真系

[edit]

PAGE TOP

世紀の天体ショー イン神戸 

皆既日食なわけですよ。暴風雨に襲われた悪石島に行かずとも、関西でも部分日食は見れるわけです。

で、日食の空を撮ってみました。

それがこちら

-- 続きを読む --

カテゴリ: 写真系

[edit]

PAGE TOP

ぐにゃぐにゃーにー、なーってー、しまうー 

気づいたらChatpadで2時半まで会話してた。当然朝起きるのが辛いわけで。ちょっと反省。

もうその話題はあきつつあるだろうから、それはそれとして。




日が落ちた花壇に、くったくたになったひるがおの花がいっぱい植わってた。
花ってそんなにきれいなんだろうか、とよく思う。特に園芸種は、なんかこびてるなーと感じるので、好きくない。

それよりその花壇から離れて少ししたときに、どっかの家から「キャー」って声が聞こえたんだけど、それがすごく美しいように感じられてね。

多分ゴキブリでも見つけたんだろうけど、声の高さ、声の大きさ、悲鳴の長さ、全てにおいて標準的かつ理想的な、もうそのままアニメにでも使えそうな悲鳴でしたよ。

黄金比のように美しい悲鳴というのもなかなかないよなー、とか思いつつ家に帰った俺に、花の美しさを感じることが出来るのかは、自分でも疑問です。控えめなちっちゃい花なら、結構好きなんですけどね。




ここのところ特に、自分の思考パターンが途中で修正されることが多いです。

「それはいいわけに過ぎんな」とか、「ああそれは結局人のせいにしてるだけか」とか。

だからっち何ということはないんですけどね。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

ああ、またChatpadやってた・・・ 

それ何、という方は、昨日のエントリーを見てくださいな。

昼と夜にやってみて、徐々に要領がわかってきたようなわかってないような。

見てる限り、いろんなタイプの人がいますね。


1.即終了させる人
画像が無い人はパスしてるのかも。

2.無言で終了
こっちが挨拶しても、返答が無く、切れる。

3.ネタ投下
マイケルのアイコンで「パン!」「茶!」「宿直!」だけ言って切れた人もいました(空耳アワーのネタ)。これが結構多い。ネタにのるのも結構ムズい。

4.属性チェッカー
「おとこですかおんなですか」とか、「○○好きですか?」みたいな事を聞いて、望む答えと違ってたら切る人。これまでに2,3人。

5.世間話
当たり障りのない挨拶程度の話をして、じゃあ、みたいなパターン。まあこれも結構ある。

6.何かの話題で
絵の話をしたり、紙媒体はもうなくなるんじゃないかとかいう話になったり。悩み相談ぽくなることもありますね。なかなかそこまで行かないけど。

7.なりきり
キャラになりきって話をする人。1匹ポケモンとも話できましたよ。異種間交流。ネカマとかもいるんでしょうね、認識出来てないですけど。


あと話の途中で切れることもあるみたい。パソコンフリーズしたとかでも。前触れ無く切られたことはまだ無いけど、間違えて切っちゃったことはあります(響のネタ振ってきた人ごめんなさい)。


あと気づいた傾向

・大学生多い。 ― めっちゃ当たる。どんな人だかわからない人でも、きっといっぱいいる気がする。
・オタク(?)も多い。 ― 東方やけいおん!を知ってれば、もっと話弾んだかもしれない人がちらほら。
・どマイナー趣味の話できる確率は低い ― ポストロックとかニカとか、現代芸術ではなかなか話できないね(当たり前やけど)



徐々にね、どう会話をつなげていけばいいか、わかってきた気がします。気が。
共通ネタで遊んで終わり、って楽しみ方もあると思うけど、折角ならいろんな人といろんな話しようと、思います。ここ見てる人とChatpadで当たったりしないかな・・・当たったからと言ってどうなんやろう。


あと一回軌道に乗ると、長くなる傾向も。2時間とか経ってるもん気づいたら。


それから時間帯によって利用層が違う気がしますね。普通の話がしやすい時間帯は、俺の短い経験で行くと、19:00~22:00(21:00?)くらい。昼はネタに当たりやすい。深夜は知らないけど、多分変なテンションになってると思います。

誰と話してても「自称」なんとかさんにすぎないんだけど、それでも面白いのでOK。

まだしばらくハマってそうです。


あっそうだ、チャットの返信に「はい」って書かれたら「はいじゃないが」って返したくてうずうずするけど、ねぎ姉さん知ってる人はそういないだろうから、書けずじまい。


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

ゆるい一期一会 - ChatPad 

いまChatPadでチャットしてます。

ここは匿名で入れて、ランダムで相手を1人選ばれて、1対1でチャットスタートていう仕組みです。

つまり、どこの誰だかわからない人と、いきなり話が出来るわけです。サシで。


正直、けっこう面白いと思いましたね。絶対普段喋らないタイプの人と話できるかもしれないわけで。外人とか○○の人とか、○○人とか(あんまり具体的にはかかないです)。中には「なにそれこわい」的流れになって終わりとか、即切られることも多いけど。



今結構話弾んでるので、記事の方はこの辺で。

(追記)

さっき出てきました。軌道に乗ると一人と話が続くね。
まあ相手が全てを偽って書いてるかもしれない、という可能性は常にあるサービスだけど、それも加味してやっぱ楽しい。やばいハマる。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。