次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

あああああ 

XDカードがイカれて写真データがすっ飛んでー…


ああもうちきしょう。やっぱ新しいの欲しいな。マクロ強くて、ズームそこそこ出来て、SDカードで、ピント合わせやすくて、あとなんだ、ISOとか自分で指定できるの。3万以内。できれば2万くらい。

何も聞こえない 何も聞かせてくれない(徳永英明「壊れかけのRadio」)


データは1件も見つかりませんんー。もう諦めるか…


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

iPhoneがほしくなるアプリ、セカイカメラ 

まわりでiPhoneが流行りだしているのをみて、「別に俺にはいらんかなー、すぐ飽きそうやし」と思ってたわけで。高いし。でも今日、ちょっと欲しくなった。

というのは、頓智・株式会社が開発した、セカイカメラの存在を知ったから。

聞くとこれ、iPhoneごしにあらゆるものを見ると、そこにユーザーや企業が貼っていったタグ(エアタグ、付箋的な情報)を見ることが出来て、それに触れると情報や口コミとかをキャッチできる。当然、自分でその場所にタグを残していくことも出来る。

例えば東京駅に来たら、そこに来た人たちの口コミ(どこどこがオススメ)や、そこで撮られた写真などを見ることが出来る。GPSとかと連動してるんだろうね。

どんなタグを残して、どういうことができるかがまだまだ未知数なだけに、相当の可能性が見えてくる。空間に情報をもたせることが出来るということが、何かもう役に立つとか言うより前に面白そう。

電脳コイル的世界がもう迫ってきてるね。実際、開発者と電脳コイルの監督が対談してたりするし。AR(拡張現実)は実用化にむけて着々と動いてるな。




でもまーだまだ開発途上っぽいし(つーかまだリリースされてねー)、しばらくはiPhone買わなくていいかな。もうちょい使い勝手がよくなってきたら、本気で欲しいかも。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

困ったことに映画が見たい 

時間があるわけでもなし、お金があるわけでもなし、ただし映画が見てー、という時がたまにあるから困る。普段は映画トークとかスルーしてんだけど(だってハリウッドの話ばっかなんだもん)、別に映画は嫌いじゃない。ただ、俺の見た映画を誰も見てないことの方が多いから、話はすすまんねーフッフー(ニセ鳥居みゆき)。

今やってるので、見たいもの、列挙。

サマーウォーズ - 監督時かけの人か。ベッタベタやろうけど、映像面白そう。
二十世紀少年最終章 - テレビでつい1,2章見ちゃったので、こうなりゃ最後まで見るほかない。
しんぼる - 松本人志第二作。これだけは止められてでも行く。
空気人形 - 是枝監督、そして音楽がWEG(world's end girlfriend)! 聞いてねえぞおい。
女の子ものがたり - サイバラ作品また映画化。でも観客女性ばっかだろうなーと思うと、いきづらい…。
BALLAD 名もなき恋のうた - あーこれは微妙かも。でもクレしんのアレやしなー。


おおすげえ、見事に邦画ばっか。後は関係ないけど、DVDかなんかでそのうち見たい映画

カルネ - 鬼才ギャスパー・ノエ監督の鬼気迫る作品らしい。入手は困難。
ライフ・イズ・ビューティフル - 俺絶対これの後半見たことある。改めて全編見たい。
イルマーレ - なんか気になる。でもこれはずれかも知れんから、ちょっと躊躇中。
デリカテッセン - これも気になる。ストーリーろくに知らんけども。
Genius Party 2 - そうや、結局これ見逃したんやった。音楽が竹村延和etc.とか、豪華。

ちなみに普段2時間とかガッツリ映像をみることがあんまないので、なかなか「さあ見よか」という気分にならない。映画ファンとしては大きな欠陥がありません(いやあるよ。何無意識にキーボード打ってんだ)。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

ツレちゃん他 

「幸せになれる人から幸せになってな」


『ぼくんち』(毎度おなじみ西原理恵子)の登場人物が言ってた、この言葉が忘れられない。こんなに悲しい言葉はそうない。この言葉に限らず名言しかないマンガなんだけど、そのなかでも最近気になる台詞。自分が幸せになれないことを意識しないと、言えない言葉。


ちょっと前には「僕はずっとずっとずっとずっとさみしかったよ」がループしていたことがあった。きっと自覚している以上に、大きな影響を受けてるよーな気もする。




からだを動かさなくても、起きている間絶えず頭をむずかしく動かしていたら、同じくらいのエネルギーを消費している気がする。でも消費産物(乳酸とか)がたまる部位が違うから、疲れ方が違うんじゃないかと、全然眠れないとき(昨日)に考えた。脳に筋肉痛ってあんのかね。




苦しいことから逃げることで
楽しくなればいいのにね
イコールじゃない イコールじゃないよね(オトナモード「満ちてゆく夜に」)


爽やかギターとハイトーンボイスが心地いいオトナモード。歌詞は時々グッと痛い。イコールじゃねえんだよな、全くもって。だからといって苦しいことを厭わなければ楽しくなるかというと、それもイコールじゃない。「努力してもうまくいくとは限らないから、みんな苦労してるんでしょ」とかって細木和子が言ってたんだっけ。

個人的にはベートーベンの名言「努力すれば成功するとは限らない、しかし、成功した人は必ず努力している」が愚直なほど真実だと思う。


誰に何も求めないこと
それは強さと少し違う(オトナモード「満ちてゆく夜に」)


「誰に何も求めないこと」は、どちらかといえば弱さに近い気がする。強ければ、誰にでも何かを求められる。だから俺は「誰に何も求めない」ようにしてるところがある。求めなければ、裏切られることがないから。それがつまり、というところは、いちいち言うまでもないので割愛。


割愛ってやな言葉やな。愛を割るって。いや、愛を(誰かに)割くととれば、それほど冷たい響きでもないか。


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

院生ダンゴ 

前回の仙台インコの解読に成功しました。まさかあれだけの字を解読するのに1時間かかるとは。




多数決  白い花が多い
        分岐して赤い花が大量
位相

       (どこ)に行かなきゃいけないか
               状況が毎朝
                   ちがう

      (損)であるか


※カッコつきの字は、誤答の可能性あり。




解読したからと言って意味がわかると思ったら大間違いだった。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 最高難易度

[edit]

PAGE TOP

仙台インコ 

yomena.jpg


起き抜けに書いた夢メモですが、ちっとも読めません。赤シャーペンしか手元になかったのが敗因かと。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 最高難易度

[edit]

PAGE TOP

読むのに10分かかる記事 

というか半年振りの音声ブログなんだけどね。






聞けない人は、「ここ」からMP3ファイルを開いてください。

ツンデレ声とかもね、たくさんリクエストがあればやるよ。やんないよ、わかんないよ。ていうかなんだこれ。

かつぜつの悪い関西弁なのですが、そのへんはかんべんしてください。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音声ブログ

[edit]

PAGE TOP

文字の使い方で次第、人は恐怖だ存在 

何で俺が表現したがるのか、その幾つかある理由について考えてみて、新たに一つわかったことがあって、・。結構大事なこと見落としてたわけです。

表現することでしか、表現する人と近づけないからということが。


どこでもそうなんです。あらゆる同人(古風な文学同人誌から同人ゲーム製作チームまで、何でも)に参加する条件は、なにかつくること。ただ見るだけ聞くだけ読むだけの人お断り。表現する人に惹かれる以上、そこに近づくためには、自分が何か作って提示しなければならない。それも、底の浅いものでは話にならない。

表現する人たちに、その人たちの作品以上の興味をもっている。知り合うためには、自分も表現者になる必要がある。

ただ、近づきたい表現者のジャンルは、無論みんなバラバラ。文章だったり、音楽だったり、絵だったり、映像だったり、あるいはそれらの組合せだったり。どれかに長けたら、きっと他ジャンルの人ともかかわれるのかもしれないけど。


ただここには、決定的な矛盾もある。まずもってそういう発想(表現者の仲間入りをしたい)が、孤独な作業になる表現そのものとの相性が非常に悪いということ。作品なんて、みんなでワイワイ話しながら作るもんじゃなかったりするからね。ものにもよるけど、少なくともそういう孤独な作業が必要になる時期があるはず。特に修行段階とかの初期は。


(そしてもう一つ恐ろしいことは、そういういらん期待が無残に打ち壊されて(会ってみて幻滅するとかね)、表現することに魅力を感じなくなること。これはまあ、そんなに心配はしていない。)



既存の場所に参加する能力も、自分で場所を作る能力もない。あまつさえ物事の順番を完全にごっちゃにしているため、そもそも何かを作り上げる能力に大きな欠陥がある。実質的に死んでるんじゃないか。なにかたいせつな、本来意識するまでもないなにかが。





私信

はやく「ゆんぼくん」全5巻を返してください。また読みたくなってきた。


FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

一日一更新 

なにか作るか撮るか書くか描くかして、ちょっとでも感覚を鈍らせないようにしたいと。


P9090061.jpg
ちょっと傾いて後悔。いまさらだけど、これまでの写真は、被写体を作為的に移動させたりはしてません。

はいつづーき
-- 続きを読む --

カテゴリ: 写真系

[edit]

PAGE TOP

s.a「音楽的瞬間」ほか 

今回はネットで無料公開されてる音源。インディーズ音楽サイト「muzie」に音源をアップしているs.aさんの曲です。まだ本職ではない様子。てか、まだ若そう。

こういうサイトには、趣味で音楽作ってる人や、本気でアーティスト目指してる人の音源が沢山あって、しかも無料。こういうところも時々探してます。特に、今よりさらにお金のなかったころはよく見てた。最近あんまりチェックしてないな。だからといって貧乏である事に変わりはないと。


それはともかく、そこにあがっているs.aさんの曲の中では、「音楽的瞬間」などが個人的にお気に入り。編成的にはクラシカルな五重奏で、音色が激しく絡みあい、バシッとビートを決めてくる。カッコイイです。

この曲に限らず、近現代のフランスクラシックあたりの雰囲気があるので、ラヴェルとかプーランクとか、もうちょい現代音楽よりの音楽とか好きなら、結構いけるかも。最近の曲「電子蝶」みたいに、クラシック的編成を離れた曲も、なかなか魅力的。

muzie - s.a

他の曲はこの↑ページから聴けます。ちなみにブログもあるようです(勝手に紹介すみません。ここ零細だからおおめにみてください)。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

ハードウェアが追加されましたという罠 

ノートパソコンの方で、起動させると高確率で意味不明なハードウェアが勝手に追加される、という症状が前から出ている。

b.pnga.png

上の二枚の画像は、別の日に撮ったスクリーンショット。こんな感じの文字化けしたハードウェアが、何の前触れもなく追加される。一応その都度外すけど、これはなんなんか、気になる。攻撃されてるとしたら厄介やしなー。

誰か教えてー。というか、Yahoo!知恵袋ででも聞くか。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

ALAYA VIJANA「ALAYA VIJANA」 

commmonsに移籍した前衛東洋ビートバンド、ASA-CHANG&巡礼のU-ZHAAN(タブラ)と、技巧派シタール奏者ヨシダダイキチと、エキゾチック歌姫UAのコラボ、アラヤ・ヴィジャナ。

このメンバーでサウンドが普遍的ポップになるわけがない。エキゾチックなミニマルのような様相を呈しています。タブラはインドの太鼓(個人的に好みの音)、シタールはインドの弦楽器。そこに独特の声色を持ったUA。前衛的でありながらも難解ではなく、心地好いリズムと音色が、有機的とも無機的ともいえる世界を醸成しています。

Alaya VijanaAlaya Vijana
(2004/02/04)
ALAYAVIJANA

商品詳細を見る


ジャケットをみてピンと来る人もいるかもしれないけど、これは手塚治虫「火の鳥」に出てくるロビタだそうです(どんなキャラかは知らない)。なんかバンドの音楽コンセプトがこのロビタなんだそうです。

このキャラがどういう位置づけなのかわからないから、それがどういうことかよくわかんない。火の鳥を読んだら、この音楽の聞こえ方が違ってくるかな。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。