次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

サイトリニューアル 

なんと今年2013年ということで、思い返せば最初のサイトを作ったり成果物をウェブにアップし始めたりしたのが2003年ということで、活動10年目にさしかかってしまったわけです。活動量がヘボいので蓄積が全然無いけど、それでも色んなサービスにちまちまといろんなものを上げ続け、それらがあちこちに散らばってる始末。

というわけで個人サイトをリニューアルしてまとめ直しました。

羽のある木陰の工房

ついでにブログのプロフィールも修正。あとはバナー作ろう。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

ウェブサイトを手軽に作成できるサービス調べ中 

最近昆虫絡みの記事が多くなってきたし、いろいろ情報を集積したサイトを作りたいから、それだけまとめたサイトを開設するかとか検討してる。そもそもここの延長でやるか、全くもって切り離してやるかも含め。

それにあたって、Google sitesとかJimdoとか、作成や更新がラクなサービスを調べてるけど、なかなか決め手に欠く。なんで備忘録的にこの2つの特徴を簡単にまとめた。今回は無料版のみ。

Google sites
https://sites.google.com/

容量:100MB
アクセス解析:Google analyticsによって可
バックアップ、エクスポート機能:○
CSS:×
RSS:△(デフォルト機能にはない)
Flash:○
外部ストレージサービスとの連携:Picasa、Youtube、Google Documentのファイルは容易に埋め込み可。あとGoogle mapsも簡単に埋め込める。
その他:アニメーションGIFのアップロード不可。

Googleの他のサービスと連携させて編集しやすいのが最高のメリット。

調べてるうちにGoogle sitesの特徴、機能をまとめたサイト(内容やや古いので注意)が見つかりましたが、本家サイトの基本情報が少なすぎ+見つけにくすぎで正直イライラします。ストレージ容量がどれくらいかとかの基本スペックくらいちゃんと書いて欲しい。


Jimdo
http://jp.jimdo.com/

容量:500MB
アクセス解析:Google analyticsによって可
バックアップ、エクスポート機能:×(インポートも不可)
CSS:○
RSS:○
外部ストレージサービスとの連携:Pinterest、Youtube、Flickr、Google mapsあたりは簡単に埋め込める。
その他:Twitter、Facebookなどとの連携も容易。

ざっと見ではGoogle sitesよりいいんじゃねという印象。マニュアルや基本スペックがわかりやすく書かれているのも好印象。エクスポート機能がないというのと、プレミアム版の価格がやや高いから、将来的に独自ドメインとかに移行させようとした時に面倒そうというくらいで、他は目立ったデメリットがないような…? あとはユーザー数が少ないから、情報がやや見つけにくいというくらいか。


結論としては、Googleサイト使うくらいならJimdoかなってとこやけど、おれが愛用するブラウザ(Opera)で編集できるかが鍵か。前にGoogleサイトを作ってみてOperaで編集しようとしたらろくに動かなかったし、あんな感じやと困るんよな。

他にも良いサービスあったら教えて下さい。

FC2 Blog Ranking

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。