次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

歌詞評価強化週間第二週 

前回おおむね好評だった(んかな、少なくとも苦情はなかった)、歌詞を再評価しようぜキャンペーン第二弾。

クラシックやらジャズ、電子音楽も死ぬほど聴くので、歌詞も音の一種としてしか聴いていなかったという状況を、ちょっと変えてみようかと始めたこの企画。甲斐あってか以前よりは少しだけ歌詞が頭に入ってくるようになりました。
歌詞で曲の好き嫌いを選ぶようには一生ならない気がするけど、歌詞を聴けることでより曲を好きになれたらいいんじゃないかとね。

では今回の選集。
行き交う人と 今日もまたすれ違って
誰かのクラクションに せかされて慌てている(山崎まさよし「江古田」)


名作と呼ばれる作品を見たり聞いたり読み漁ったりして
大人を気取って少し無理して暮らした(Mr.Children「僕らの音」)


胸に生える羽根は 雲を切ってここを見下ろすように
尋ねるよ 何を失くしてるのかと 誰をずっとさがしてるの(UA「閃光」)


浮き沈み地図のはじっこで動かなくなって待つことに疲れて
沈む夕日と一番星が出会うように地図の真ん中で
毛布にくるまって眠れないまま(くるり「五月の海」)


ひとりでたたかう日々が あんまり長すぎて
町の真ん中 がんばる理由も わからなくなってたけれど(川村結花「夕日が沈んだら」)


わかったぜ 報われぬ そのわけ
人として 軸がぶれているのさ
ああ わかったぜ ふるえてる そのわけ
誰からも 支えられてないからさ(大槻ケンジと絶望少女達「人として軸がぶれている」)


結局私は一人きり
出会った意味などありますか(倉橋ヨエコ「流星」)


氷のように枯れた瞳で
僕は大きくなっていく
だれもよせつけられない
異臭を放った宝石(タテタカコ「宝石」)


まばたきを忘れるほど 無心に見つめてるから
あのこはなにもやめようとしなかったんだ
あのこは一人ぼっちなんだ(湯川潮音「あのこのうた」)


あなたの幸せ願うほど わがままが増えていくよ
あなたは私を 引き止めない いつだってそう
誰かの願いが叶うころ あの子が泣いているよ
皆の願いは 同時には 叶わない(宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」)


その場しのぎの言葉で誰かを救ってると思ってる
人の優しさを平気で裏切り 他人をうらやみ見てみないフリをして
自分を繕うためのウソ 敵にならないための悪口
すべて、すべて、すべて、すべて見てしまった(高田梢枝「インコ」)


物事から逃げるより 自分から逃げるなよ
気がついたならすぐ やり直せ 何度でも
弱さも汚さも 受け入れて丸々愛せよ
自分を変えるのは 私じゃない アンタ自身さ
すぐ”どうすればいい”って聞くの
いい加減やめなよ
そんなの自分自身で 考えろよ最後まで
時間がかかっても 正しい答えを出せよ
自分の勝手で 答えを選ぶなよ
もうあきらめるのかい?
それとも立ち向かうのかい?
殴られたっていいじゃん 何がカッコ悪いの?
もっと自分自身を 信じろよ恥かいたって
それが本音なら それこそがカッコいい(より子。「それでいいのですか?」)






自分作りをする過程で、閉塞感から本当に抜け出せなくなってしまったけど、より子。に一喝されました。こうやって生きられたらいいと思う。でも、考えて考えて考えても、何の答えも出てこない。もう考えることには疲れてしまった。

愛された実感もなく、成果でしか受け入れられず、だから完璧主義になり欠点ばかり目に付くようになり、どこにいても安心できず、不安定がゆえに極度の安心を求めて、自分で設けた高すぎる理想に到達できる筈もなく絶望する。

こんな生き方もう嫌です。だけど、今までこの生き方でそつなく物事をこなしてきたせいで、この生き方も捨てられずにいる。


これ以上のことをかきそうになって、やめた。誰か。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

ここまで来たら続きも書いちゃえば。

ゆうれい #- | URL
2008/12/27 19:31 | edit

(悪い一回消してもた)

つらつらと閉塞した心について書いていることを自己批判する自分がいて、もうそういう批判もやめようとは思うんだけど、どうもそれも性分になってて。

考えてここに書いてるだけでは何も進まん気もしてきてね。あと、ちょっとこんなこと書いたら誰かを不快にするんじゃないかっていうこともあるし。

まあでも、書くかもしれん。みんな読んでくれるんかな。

KETIPA #DpteqmN2 | URL
2008/12/27 19:53 | edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/117-d7f80192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。