次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

また新聞載るよ 

切符を改札に通したら、吸い込まれたような吹き飛んだような感覚で切符が消滅し、改札に止められた。駅員に聞いて開けてもらっても所在不明。結局通してもらえたものの、無意識のうちにイリュージョンができるようになったんか俺は。

で、帰りの電車に乗ってると、俺の足元に突如黒飴が落ちてきた。俺は普段から黒飴を持ち歩くほど健康主義ではないので、誰が落としたのか周りを見ても、俺は知らんよという顔をした人ばかり。
無意識の内にイリュージョンで黒飴を出現させることができ(もうええわ)


ところでテナント募集のとこが増えてるのを見て、あれを活用する方法はないかと思案し、ぐーるぐる思考をまりつきしてるときに思いついたモデル。


・全国各地にカフェ的空間(以降、「場」)を用意する(個室でもいいな)。そこに来店した人は携帯電話のようなギミック(以降、機械)を借り、部屋にあるモニターを見る。初来店時には、その機械にプロフィール、趣味などを登録する。
・モニターには全国各地の同じ「場」にいる人が映っており、その人の映像の上には、各人が入力したプロフィールが吹き出しのように表示されている。
・プロフィールを見て興味を持った人がいれば、機械でその人にメッセージを発信。送られたメッセージは機械で閲覧でき、その人と会話してもいいと思えれば承認メッセージを返信。
・承認メッセージを受取ると、承認メッセージを送った人の映像のみがモニターに映り、テレビ電話的に会話できるようになる。


早い話が全國の人とつながれるネットカフェか。てか今考えてみれば、自宅でもできそうやな。Skypeに新しい人との出会い機能をつけたサービスみたい。ネット電話機能つきmixiとか。全然テナントの空きを解消できへんやないか。



お、芥川、直木賞決まったみたいやな。直木賞天童荒太! とりおった!



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

コメント

直木賞みたいだね。まあ天童荒太が何かしらの賞をとるのは毎度のことだから、そんなに驚かないけどね。

ということで読んだよ。
さて主人公の運命やいかに!ばばーん。誤って選別された普通人は、秘密の共有者たちの中で翻弄されてゆくも、やがて真なる救世主としての道を歩み出すこととなる・・・とか。どきどき妄想。

ゆうれい #2pQ6EVmw | URL
2009/01/17 16:26 | edit

まだ読んでないから詳しく聞きたくないけど、いずれ読もうと思う本の上位にあるね。

てか正直、荒太さんは直木賞って感じじゃないと思っていただけに意外。

KETIPA #DpteqmN2 | URL
2009/01/17 23:24 | edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/131-fe8040d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。