次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

コトリンゴ「songs in the birdcage」 

最近何となく新しい音楽が心に沁みにくくなっていました。必要としている音楽を重点的に集めるのではなく、手に入るものからあらゆるものを手に入れていくという生活をしているせいなのでしょう。そもそも自分が今どんなものを欲しているかすら見えにくくなっていました。あまり書くと愚痴っぽくなりそうなのでやめますが、手に入れる量が多いものの、それを聴けていない状況と、その割りにいい音楽にそんなに沢山はめぐり合えなかったことが影響していたのでしょう。

そんな現状を打破してくれたのが、かねてから噂は聴いていたものの手を付けていなかったコトリンゴ。実際聞いたのも、手に入れてからしばらく経ってからでした。そう言えばこれあったなと何気なく再生してみて、鳥肌が立ちました。今まで忘れがちだった、鳥肌が立つほど素晴らしいアーティストに久しぶりに出会った気がしました。

コトリンゴさんは坂本龍一にその才能を見出され、教授プロデュースでデビューしたアーティスト。声は安藤優子のように高く澄んでいながら、歌唱力に不足があるわけではありません。彼女は自分の曲の多くを作曲しており、その個々の曲の質も高い。声が可愛いと言う理由だけで売れている他のアーティストとは一線を画したシンガーソングライターです。

そしてそんな彼女のファーストアルバム「songs in the birdcage」。CM曲として使われた「こんにちは またあした」も含まれています。軽快なピアノと魅力的な声の織り成す繊細で淡い世界が広がるアルバムです。このアルバムでの特筆すべき曲は、4曲目の「hedgehog」、12曲目に急遽収録されたという「tiey tiey tea」。「hedgehog」とはハリネズミのことですが、この曲の雰囲気や歌詞だけで絵本が描けそうなかわいらしい素敵な曲。そしてアルバムの最後を飾る「tiey tiey tea」。とあるCMでも使われたそうですが、これこそコトリンゴの魅力を存分に楽しめる一曲です。跳ねるピアノとちょっと寂しげな曲調、そのくせ暗くならず、お茶畑の朝の中にいるかのような爽やかな気分になります。蓋し傑作です。

音楽に疲れたときは、この音楽を。逆説的ではありますが、結構よく効きます。聴きます。

songs in the birdcagesongs in the birdcage
(2007/06/27)
コトリンゴ

商品詳細を見る



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

テーマ: 女性アーティスト

ジャンル: 音楽

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/14-596f324a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。