次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ムウヲオアヱエユイユエアオウム 

こういうタイトルの曲本当にあります。原題では「muoayiyoum」(Mouyayoumとも)なのに、どう訳すればこうなるんだか。

ナクソスミュージックライブラリー(月額1890円)にこの曲あったので聴いてみると、混声合唱で音程を微妙に変えながら重ねて、ワワワフワホワファワワワワワワワ…という一種幻想的な音世界が構築されているのが心地いい。これほんまに人の声だけなんかな、と疑いたくなるような不思議な音。終始エコーかかってるみたいにも聞こえるけど、人力エコーか。
ミニマルっぽくもあるなと思ってたら、ライヒに影響受けたって。なるほど納得。この曲ライヒの「18人の音楽家のための音楽」の声楽バージョンみたいやもんな。出だしとか。




夢を見た(もうええわ、って聞こえたけど続行。黒沢明監督にもこんなんなかったっけ)。


まあ夢から覚めて「この夢覚えとく必要ないかな」と判断されたため、詳細には覚えてないものの、雰圍氣は覚えている。比較的筋の通った話やったな。


6人くらいの兄弟の一人としてそこにいて、親についていくがまま移動し、南半球のどこかの国で買い物の列に並んでるとか、それでさっさと行ってまう親についていって、体育館で卓球していたらもう一人の兄弟と体育倉庫に入って、他の兄弟は連れて行かれるけど俺ともう一人だけはそこに居なさいといわれて漫画と本を数冊置かれて、どっかに行ってしまって、ってとこで起きた。


(どこが筋通ってんねんと言われても困ります、人物がいつの間にか変わってたり遠近感や物のサイズがめちゃくちゃな時だってあるんで、それにくらべれば、と言う話)


多分この説明でみんながイメージできるような光景とは相当違うと思うけど、まあこんな感じ。
分析したら何かわかりそうな夢やな。でも置き去りは初めてかも。追いかけられるのはあったけど。


どうでもいいけど、体育倉庫に置かれた漫画の中に、金田一蓮十郎の「マーメイドライン」があったことをおぼろげに覚えてます。どーでもいいなほんまに。


こんなんじゃなくて近況もたまには書けよー、と言う声があるんだかないんだか知りませんが、あまりこのブログで素性を明かす気がないので、きっとこれからも視点ずれたことばっかり書いてますよ。現在の身分とか、周りの状況とか、個人的な出來事とか、そういうのって、ブログに書くことなのかな。


きっとそういうことをもう一々気にしない人のブログの方が面白い。ブログを読んでたらその人が何歳で何をしててどういう状況なのか、とかがわかるブログの方が面白かったりする。言戯とか父母兄弟とか。まあこれは両方絵日記だからなおさらなんやろうけど。


だからここを情報系ブログにしようとしてるところはあるんです。でも今中途半端。どっちかに偏らんでも、どっちも充実させればいいんやろうけど、近況とかはろくろく書かんし、情報も微妙にしかないし。


というか、そういうことを一々考えないで書きたいことをただかいてるブログの方が(もうええ俺寝る)。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/146-cd2e46ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。