次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

朝を聴くし 

Asao Kikuchiのアルバム「IMAGINARY LANDSCAPE」を聴いていて、壊れかかっている音楽だと思った。音楽をその特性から歴史順に再配置するなら、崩壊のちょっと前くらいの時代に生まれたような音楽。メロディを壊しきれず、異音が混ざり始めた音楽。

このAsao Kikuchiのは、ジャケ買いどころかレーベル買いしたものやけど、やっぱり期待は裏切らなかった。竹村さんが主宰しているChildiscの曲は、大体外れない。




壊れかかっているものには、何かしらのエネルギーを感じる。崩壊後にも、無限の可能性を感じる。

例えば自殺しそうな人とか、そうかもしれない。実例を知らないから何もいえないけど、本気で死を感じる時って、ものすごい力が表出するような。


自殺する人って、現状とか自分とかが凄い嫌で苦しくて、それをどうにも出来ない、もしくはどうにかする方法がわからない(ない)から、するんですか。方法がわからないってのはわかるけど、どうにも出来ないってのはきっと、方法がわからないと同義でしょうね。突き詰めれば。

今日本の自殺者は年間3万人で、11年連続3万人越えだと聞きました。あのー、物凄い不謹慎な言い方かもしれませんけど、俺はこれは、ある意味正常だと思います。
人間の存在が肥大化して、物理的にも社会的にも、全員が全員苦しくない状態にはなれないって事なんだと思います。ワークシェアリングとかよく聞きますけど、業種によっては労働力の需要と供給がつりあってないってことでしょう。

どうしても現状の人間社会だと、苦しい思いをする人間がいて当然だと思います。そういう構造になっていると感じます。それがいいとか悪いとかじゃなくて、現状そうだというだけです。
人間に我があって、個があって、幸せという概念がある限り、全員が幸せになることなんて出来ないと思ってます。社会生活で一番成功しているのはアリとかハチとか、あのあたりだと思います。

だから日本の1億2000万人のうち、0.025%に当たる3万人が毎年自殺している。これは、生物学的にみると自然なことなんではないかと思います。


いや、たまには死を考える時もありますよ。寝転んでイヤホンのケーブルが首に絡まった時とか。寝るなって? そうはいかんでしょう。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/162-2e38cd8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。