次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

DNA-DNA分子交雑法(ただしアニソン等の話含む) 

DNA-DNA分子交雑法は、系統分類学に用いられる分子生物学的な手法やけど、概要を見る限り、かなり合理的。シブリー・アールクィスト鳥類分類にも用いられてるから、鳥好きとしては押さえておきたい用語、というほどでもないか。


まあ鳥の分類って大変そうやけど、負けず劣らず音楽の分類も大変。つか厳密な分類なんてできない。

ジャンル分けも毎度毎度苦労するんやけど(iTunesの音楽が多すぎるため、ある程度ジャンル別に分けて検索しやすくしている)、アニソンとかはまだ楽やね。「サウンドトラック」でええから。
ちょっとズボラやけどある程度はそうしてます。ただ、普通の邦楽でもアニメの主題歌に使われてることもあるし、ややこい(例:バンプの「Sailing Day」)。


あと、iTunesで気に入った音楽には星をつけてるけど、五つ星にするか四つ星にするかとかで悩む。好きな曲だけ聴きたいときのために、五つ星だけのプレイリストとか作ってるけど、そこに入れるか否かをなかなか決めかねる時がある。特にアニソン。このジャンルはムズい。

何がムズいって、イントロとサビは良いけど1メロ2メロが好みじゃない(例:KOTOKO「Shooting Star」)とか、その逆(例:Rita「Little Busters!」)とか、そういう曲が案外多い。なぜ変な転調かますかな。


こういう曲は、全体の平均として4つ星にすべきか、部分的にでも鳥肌ものの旋律があるから5つ星にするべきか迷う。今は前者を採ってるけど。


最近のアニソンの個人的ヒットは、もやしもんのオープニング(OP)。



心地好い曲なので調べたら、歌ってるのは依布サラサ(井上陽水の娘)、作曲は何とチャーべくん(Neil&Iraiza、CUBISMO GRAFICOで活躍中の松田岳二さん)あっそれはカップリングやった。この「カリキュラム」の作曲はメリーメーカーズの人か。あ、でも編曲はチャーべくんか。何にしてもこれは掛け値なしで五つ星。


あっあとBAMBOO BLADEのOPもなかなかよかった。こちらの作曲者は寺嶋民哉さん。このひとあれだわ、ゲド戦記の音楽担当の人。違う違う全然違う。寺嶋さんは夢使いのOPやないか。ごっちゃになった。BAMBOOの方は小松一也さんか。





これは転調が良い方に作用してるな。40秒あたりから鳥肌。



DNA-DNA分子交雑法について調べに来た人ごめんなさい。俺もそこまで詳しくは知らんです。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/185-83734f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。