次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

いまさら若者が三年で辞めるわけを読んで 

次の日が休みでもないのに「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来」を深夜2時までかけて読んでしまった。また今更感漂うチョイスやけど、読み出したらサックサク進んで止められなかった。最近小説とかよりこういう新書の方が読みやすいんです。


この本をどうよみしだくかは、その人の世代や境遇によっても大分変ってくるでしょう。

・そうや、年功序列は崩れた! 年寄りの管理職のための下働きだけで人生終わってたまるか、これからは本物の成果主義の時代や!(鵜呑みにしすぎる若い世代)

・根拠もなんもない主観的な本や、こんなん価値ない。(既得権を守りたい年功序列の最上層にいる年配者)

・どうせ俺には能力もないし、成果主義では勝てそうもないから、嫌やけど安定した企業とかでそこそこ食えればいいか(ペシミスティックな無気力人)

・なるほど、今日本の社会がどうなってんのか見えてきたぞ。みんなこんなことを知らんと大企業に勤めたがるなんて、日本終わってるな(他人を見下すカンチガイ若者)

・こんなんじゃどうがんばっても無駄やんか。若者は苦しめられて、希望もなんもないわ。もう死にたい(若い人にありそうな反応)

もちろんこんだけのわけはないでしょうが、まあ無い頭で色々なバージョンをシミュレートした結果です。他にも考えようと思えば出るかも知れんけど、疲れたのでちょっとこれはやめ。


あとは、この本を読みつつ感じたことをノートに殴って書いてたものから、いくつか抜粋改変。

「日本に未来がないとすれば、日本が未来を捨てたからだ」
「自分の既得権や利権が大事なのはある意味健全であり、そう考える以上未来は捨てられてしかりのもの」
「学校教育はものごとを的確に処理できる能力をつけさせ(そのかわりそれ以外の意欲などは削る)、年功序列に問題なく組み入れられる人材を育てるような側面があり、そこに個性を尊重する風潮なんてものはそもそもそぐわない」
「才能至上は不平等でしかありえない」
「若者が黙っている間は社会の食い物にされ続ける」




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/213-ce319913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。