次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

撮り方を変えてみたい 

とはいいつつ、なかなか町で立ち止まることが難しくなりつつあるので、面白い視点が完全に追求できない。人の視線よりも、時間的余裕。小学生みたいに、町で見つけたものをずっと見ていられるような、そういう感性を失ったのかなとは思います。
だけど、そういう小学生的好奇心って大人の視点よりいいものとは限らないと思うんですよね。たまに子供の感性に触れると、その独特な切り口や思いがけない発見をもたらしてくれるから、すごくいいもののように感じるかも知れんけど、その分未分化だったりするのも否定できない。だからなんか「子供の純粋さを失ってしまった」とかいって、大人の視点がつまんないみたいな捉え方されるのは不本意です。大人には大人にしかない面白い考え方、感性が絶対あるはずなんです。俺が追い求めているほころび写真なんてのも、子供にとってはあまり面白くないと思います。大人にとっても面白くないとか、そういうツッコミはわかってるんでやめてね。

長くなったけど今回のほころび写真。カメラの電池入れるとこのフタ壊れてから、気軽に持ち運ばなくなっちゃったので、数が減りつつあります。だってぶっとい輪ゴムでしばってるもんで。フタんとこ。





P4110007.jpg
「ここでずっと待ってるよ」


こうやって、一枚だけ先に出して、残りは追記、という形をとろう。

2枚目以降は続きへ。P4110009.jpg
「昼寝の末」

P4110012.jpg
「一筆啓上」

P4120016.jpg
「記憶を封鎖」

時々タイトルつきにしよう。

立ち止まる時間あんまりないけど、できるだけ撮るようにします。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 写真系

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/217-cf402d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。