次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

細切れ仕事もカネになる - クラウドソーシング 

以前、科学研究について「一般参加型で一人ひとりが少しずつ作業や研究を担当して、知見を得るという構造は当面発展しないかもしれません。」と書きましたが(参考)、もしかするとそうも言い切れないかも知れません。やはりインターネットは人間が作っている以上、突然変異的な進化が次々と起こるようです。まるで生物が進化している様子をリアルタイムで確認できるような、妙な気分になります。

InnoCentiveというサイトができてました。
世界中の技術研究者に対して問題解決を委託したり共同研究を募ったり出来るようです。まだ単なる募集サイトみたいなものですが、仕事の少ないポスドクなどに専門性の高い業務委託をできるようなシステムを平行して構築すれば、世界中から仕事のオファーを受け取ることが出来るんですから、今までとは異なった道筋で研究者になることも不可能ではないかもしれません。ただしそのオファーは不特定多数に宛てられたものなので、そのオファーを解決して報酬をもらうにはそれなりの能力が必要です。そのあたりのバックアップ体制が整っていない日本人研究者にとっては、海外の競争相手にあっさり先を越されそうです。


このほかにも、最近はクラウドソーシング(群集への業務委託)という業務形態が発生しているらしく、特に海外では活発になりつつあります。oDeskのような、広くIT技術者を募っているところに参加して日曜プログラマーとして報酬を得たり、ThreadlessのようなところにTシャツデザインを応募して日曜デザイナーとして報酬を得たり、ということがすでに可能になりつつあります。

もちろん個人が、求められる才能や能力を持っていることが前提です。ですが中にはCambrian Houseのように、不特定多数で新規ビジネスのアイデアを練りつつ仲間を募り、実際にそれに参加して報酬を得る、といったような形のものもあり、技術開発やデザインは出来なくてもクラウドソーシングに参加することは出来そうです。日本でもリアルクラウドのように、スキマ時間に画像処理やテキスト入力など簡単なことを担当することでお小遣いが稼げる、といったようなサービスも登場しています。


才能や能力さえあればお金になるという発想で、使われずに消えていく能力が少しでも拾い上げられていく、そしてより効率も質もいいモノやサービスが出来る、そんな仕組みは着々と構築されているようです。


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/218-a3bd9b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。