次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ここ最近の店内BGMを聴く限り日本の音楽の将来は暗い 

あれは有線放送かな。とにかく、ああいうのをしこたま聞かされると、こっちの頭がおかしくなりそう。ウザイ。ウザ過ぎ。

もうこの調子やと、質のいい音楽に回帰するなんて動きが奇跡的に勃発しない限り、使い捨て音楽で飽きればポイと言う逆エコ状態が続くんでしょうね(配信やからええって? 無駄な労力を使ってるという意味では一緒)。まあメロディとかリズムとかは死ぬほど使いまわしてるから、新しい音ソースを消費してないという意味ではエコってか。なんて業界だ。一年も耐用年数がない円盤なんか濫造すんな。リスナーもそんなにアホばっかりやないぞ。

なに、あの「ちょっと悪かった俺(私)だけどずっと支えてくれた母親に感謝」っていう感じのラップは流行ってんの? もうホンマに嫌なんですけど。

あの手のラップが腹立つ理由を考えてみたんやけど、単に曲の出来が悪い(メロも音も使いまわしやろこれ)とか歌詞がしょうもないとか言う以前に(もちろんそれもある)、あの手の曲には「親に感謝してる」んじゃなくて、「親に感謝してる俺(アタシ)カッコイイよね」っていう態度が透けて見えるんです。警察に突き出されて「ちょっとやんちゃだった」とか「パクられちまった」とか、「それでも見捨てなかったカーちゃんにマジ感謝」とか、人によれば美談だけどよそでやれ。音楽でやんな。なおかつそれを勝手にそこらへんで流すな。俺の好きな曲は頼んでも流さへんくせに。

その手の「親に感謝ラップ」といえば、LGYankeesが出したの(「Dear Mama」)は持ってるんですが、フィーチャリング(ゲスト参加)がなんと小田和正。当然目当てはサビで激シブの声を聞かせる小田和正のほう。皮肉なことに、この曲でいいのは小田さんが歌ってる部分のみ。メロ部分などでのしゃがれ声のラップは全く無駄です。まあもうちょっと擁護すると、イントロのピアノは小田風でなかなか。



なんで小田さんも参加したんやろう…。ちなみにこのPVに小田さんは登場しません。




さっきの記事のトクマルさんなんか聴いてると、音楽も捨てたもんじゃないと思えるけど、店内BGMは総じてカスみたいですね。少なくともプロモーション的にメディアや有線にバンバン紹介されるのは、これからさらにガンガン質が落ちるでしょう。ホンマに良き音楽は、プロモーションなんかせんでも勝手に広まっていきます(だから逆に、質のひくーいのはプロモーションでもせんとやってけんのでしょう)。なんぼマイナーでも、質さえ高ければどこかの音楽好き(大物アーティストなら最高)の目に留まるでしょう。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/239-eaf6d0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。