次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

Aspidistraflyを覚えた記念記事。 

Aspidistrafly、なかなかつづりが覚えらんなくて。シンガポールのアーティストなんだって。覚えたので、おぼえたての言葉を自慢する子供のように何度もAspidistraflyって打とう。無駄に。でもこれなんて読むんかな。アスピディストラフライ、かな。

そのAspidistraflyの曲、「red toe nails」を、haruka nakamuraがremixしたバージョンが有るんですが、これがいたくお気に入りです。Aspidistraflyのふらり放浪ウィスパーポップが、アンビエントミニマルに早変わり。きょうみたくしとしと雨降ってる日にも似合うし、ぼんやりした昼下がりにも似合いそうな浮遊アンビエント。

アップトゥーアップトゥーアップトゥーアップトゥー……て感じです。文字やと全然伝わんねーっすね。

haruka nakamuraのMyspaceで聞けるみたいなので、そういうの好きな人は是非。このアップトゥーが実際はどんな音なのか気になる人も聞いてみち。




このAspidistraflyは、なんかいろんなアーティストを芋づる式に辿っていくうちに見つけたアーティストだったと思いまする。さかのぼると、Kazumasa Hashimoto→I am robot and proud→aus→haruka nakamura→Aspidistraflyて感じじゃないでしょうかね。この矢印のつながりは、コンピレーションアルバムに一緒に入ってたとか、アマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も…」にあったとか、まあそんな感じ。

つーかそれを言い出すと、Aspidistraflyに限らず、結構な数のアーティストはそうやって見つけてる気がするな。そりゃもちろん、どっかの誰かのレビューで「コイツオススメ!」ってなってるのを聞いてみるとか、そういう見つけ方もあるし、アーティスト名とジャケットのみで判断して聞くとかもあるけどね。

だからやっぱこう、構築したいですね。そういうつながり検索というか、少しでも接点あるアーティストをガーッとチェックできるような、Wikiスタイルの自己増殖サイトを。AmazonやWikiの情報抽出でもいいし、それにくわえてユーザーが任意に、作風が似てるとか細かい接点とかを書き加えていって、思わぬアーティストまでつながっていくと言うような、そういうサイトを。

果たして可能か否か、作ったとして需要はあるか、労多くして功少なしとはならないか。

どうにかして、EXILEあたりから関連アーティストや類似アーティストを辿って、Aspidistraflyまでたどり着けるような、網目のような総覧を構築できんもんか。

あのね、EXILE→→…→Aspidistraflyは無理かもしれんのよ。でもAspidistrafly→→…→EXILEは可能かも知れんの。だから、関連するアーティストは双方向的につなげるようにすれば、ガンガン広げられるような気がするんです。例えば坂本龍一に影響受けた(ないしテイストが似た部分が僅かでもある)アーティストって物凄い量いると思うけど、そのうちの多くは坂本龍一からは辿れないよね。だから例えば坂本龍一のページから、「坂本龍一のページにリンクを張っているアーティスト」の一覧を見れるようにすれば、相当別のアーティストへの道が広がる気がしますね。Wikipediaなんかだとそれが出来ないから。ああすいません、出来ますねある程度。


あーもう、こういうこと考えてる時のほうが楽しい。でも考えるだけにとどまってしまうことがほとんどなので、俺はおおむね役立たず。悔しいけど奮い立たないな。

Aspidistrafly聞いて寝ます(ここまで11回Aspidistraflyって書いた)。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/242-1e0a0272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。