次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

いわゆるDQNネーム 

永久恋愛
慈愛
勢麗舞
麻理緒音都
黄熊
樹茶

これは全部人名なんだって。苗字じゃなくて名前。巷で噂のDQNネーム。

読みは上から順に

えくれあ
もあい
せれぶ
まりおねっと
ぷぅ
きてぃちゃん

だそうです。光宙(ぴかちゅう)くんとかも有名よね。

上の例は外来語やキャラクター名をつけたものやけど、難解かつ個性的な名前をつけようとする親は後を立たず、読めない(真由乃(みゅーな)など)、書けない(織璃彌艶(おりびん)など)、意味不明(美波瑠璃(びばるり)など)のオンパレード。まあホンマなのかネタなのか調べようがないけど、やっぱり名前の傾向は変りつつあるようで。前衛的かつシュールな名前が増えるのは楽しいけど、本人はたまったもんやないやろな。信一郎正嗣(しんいちろうまさし)とか広之進影虎(ひろのしんかげとら)とか、聞いてる分には妙でかっこいいけど、絶対自分の名前にされたくないな。

何か誰かが「変な名前をつけるのは子供を所有物と思っているから」とかなんとか、いってたような。ペットみたいやもんね実際。


俺は別に、人が子供にどんな名前付けようが、まあかまわんです。言葉がうつり変わるように名前の付け方も変わってくるんやから。今の子供の名前を20代以上の人が聞いたら、大体変な顔すると思うけど、それは自分達の常識に照らしてみて理解できないからですよね。逆に若い人は、年寄りの名前の付け方を馬鹿にするんじゃないですかね、個性がなーいとかクソみたいな言い方して。

まあ妙な名前つける親も、社会的な考慮ができてないといわれてしかりだと思いますけどね。個人主義の蔓延で、他人にめーわくかけるわけでもないし、読めへんくても何でも好きな名前付けたらえーんちゃうの、みたいな風潮があるんでしょうね。誰より子供にめーわくかけてる場合があることも考慮に入れられないんでしょう。他人の存在を意識しない社会というのは、あちこちに弊害が出るものです。他人との関係を重要視しすぎてもしんどいってのはありますけどね。


かの森鴎外でも、自分の名前が欧米で発音されにくかったという経験から、子供に妙な名前(当時としては)をつけたそうですね。当時ネットがあれば、即座にさらされ、DQN扱いでしょう。彼の子供は、於菟(おっと)、茉莉(まり)、杏奴(あんぬ)、不律(ふりっつ)、類(るい)ですよ。Otto、Mary、Anne、Fritz、Louisですね。
これも今誰かがつけたら馬鹿にするかも知れんけど、発想としては極めて普通ですね。キャラクター名とか、いらん先入観を与える名前以外なら、こういうのもありだと思います。読めないのはなるべく勘弁して欲しいと個人的には思いますけど、現代芸術的な名前はウェルカムです。

でも「『響(のいず)くん』ってどう?」とか相談された場合は止めますよ。知り合いには要りません。そういう名前は、美術カタログのタイトル欄を眺めるような面白さはあっても、社会的には問題ありです。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/251-52fbdf81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。