次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ヒミズ寄生獣謎の彼女X 

以前挙げていたマンガには、手をつけ始めました。ここんとこ小説読めないから、新書やマンガにレジームシフト。ちなみに新書だと、「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)」とか、「黒いスイス (新潮新書)」とか。前者で言われているような生き方(年功序列を捨てる生き方)しないと(日本的にも)ヤバい気がするけど、積極性が前提条件だぜ。その熱意が維持できない。てか俺、本気で年金払いたくない。


マンガの話に戻して、東京にマンガ博物館できるって? 京都にもうあるのにね。そういう意義は感じられるけど、天下り先増やしたいだけちゃうの。つか国立国会図書館って、カバーとか破棄すんのか。もったいねえ。カバーも資料の一部やぜ。


で今読んでる漫画ですが、全部タイトルにあげました。謎の彼女Xはディスコミでハマった植芝作品。エキゾチックというかソフト学園SF(つーより、ちょっと変わった学園もの)。相手のよだれをのむとお互いの心理状況まで体感できるという設定は面白いな。ディスコミの中にも、ゾウリムシの体液交換を「最も原始的なキス」ってする描写があったし、それに通ずるものがあります。

ヒミズは素晴らしいね。何の希望もないラスト。若さゆえのひとりよがりも相当あるけど、なまっちょろさとどうしようもなさが混沌とからみあって、えもいわれぬ不快で沈鬱な読後感。こういうのを読みたかった。

寄生獣も全巻買って読みました(持って帰るの重かった)。設定が独特で面白い。地球における人間の立ち位置とかを再考させるようでもあり。まず設定があってそれにあわせた登場人物を出す、という作りかた(作者が言ってた)は、なかなか好感持てます。今はキャラクターありきで、後付けで事件とか起こすパターンが目立って、正直興味わかないんでね。世のキャラクターの9割9分が好きになれない俺にとっては、設定(ないしギャグ)が面白いというほうが、入りやすい。





ところで吉田戦車の「伝染るんです。」がアニメ化されるんですってね。何で今なんやとは思いつつ、見たい。前回記事で出した「ウンコさん」の声優も参加してるやん。
この人(坂本頼光)には「サザザさん」でも爆笑させられたし、「伝染るんです。」でも、しいたけ役やし。おれ伝染るんです。のしいたけ好きなんです。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

コメント

マンガ

良作のマンガ達に出会っているね。いいことじゃ。

「寄生獣」は、独特な世界観の中で人間(?)達が魅せる感情の躍動が好きです。台詞のひとつひとつが重いんだよね。
高校生の時に、ハマって感動させられた思い入れの深いマンガです。しみじみ。

「謎の彼女X」は、まあ何というか変なマンガだよね。いい意味で。ゾウリムシのくだりに反応すべきなのかな。

私の場合、設定かキャラクターか、というよりも、「その設定の中でキャラクターが物語を紡いでくれている」と感じさせてくれるマンガが大好きなので、、、そんなテイストのある「寄生獣」は大のお気に入りです。

ゆうれい #- | URL
2009/05/25 07:49 | edit

Re: マンガ

寄生獣は先輩のオススメやったけど、「人間こそが寄生獣」とか示唆的な台詞も多いのに、それが浮いてないのが凄いと思うね。内容的にも深いし、バランスも凄くいいし。

なんや謎の彼女X読んでたんか。あれは独特でいいね。男性のフェチ心をくすぐるような女性を描いた作品やから、秒速5センチと同じく女性には受けが悪い気がするけど。

設定だけ大仰とか、逆に登場人物や物語ばっかり先走ってるようなのは、やっぱり読んでて楽しくないね。そのバランスがとれてるのでないと。あ、だからハルヒとかがあかんのかな。

KETIPA #- | URL
2009/05/25 20:52 | edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/259-3f9397f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。