次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ヨジ 

虹が出ていたのを見て、小学生が「虹やー、時間が違うからヨジやな」みたいな事を言ってました。だけど君らな、そのとき六時前やったよ。




KanjiDB(漢字ディービー)というサイトがあった。各漢字の意味や、その漢字が使われている熟語、その熟語の英訳とがまとめられていて、超使い勝手いい。漢字圏でも英語圏でも使える。ちなみにこのサイトの発祥は英語圏。漢字というか日本語を勉強したい外国の方にとっては願ってもないようなDBかも。

あと、日本の音楽の歌詞をローマ字読みでガンガン載せてる歌詞サイト(LyricWiki,org)てのも見つけました。日本の著作権的には微妙かも知れんけど、結構揃ってる。でもやっぱチェックが入ってるのか、有名どころの充実度が低い(EXILEとかミスチルとか)。かわりにアジカンとかサカナクションとかがきっちり揃ってるのは不思議。海外にもコアなファンがいるのか、日本のファンが書いてんのか。


ところでサカナクションのシンシロを聴きましたが、超いい出来です。一曲目でトリップし、ぐいぐい取り込まれました。電子音分量が最適なバランスになってるのが成功の鍵の一つですね。





で、ああそうそう、こういうサイトを見てると、日本のことを知りたいという外国からの需要も、やっぱりあるんやなと感じます。
でも日本語でかかれてるとハードル高いでしょうから、もっと英語でブログなりサイトなりをつくって、日本のカルチュア(特に激マイナー分野は手付かずでしょうから)を紹介するとか、単に自分の意見を表明するとか、してみるといいかも。ていうかしようと今考えてるんスけどね。あんまり過激な記事を英語で書くと、どこから狙われるかわからんから、ほどほどにバランスとってやりますけど。

まあ英語の練習にもなるし、海外からのアクセスとか拾えるかな。


ということで精神的、時間的に余裕のあるときにでも、既存記事の英訳も含めてとりかかってみます。極東電子音響楽団とか海外に紹介された事例ないやろうな。てか国内でもロクに紹介されてないか。

それに先駆けて、英語でのコメントを許可するように設定変えてと。

さーはたしてどれくらい続くかな。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 雑記

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/271-f8a4a69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。