次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

まだ希望を捨てるには早い 

何を血迷ったか、ねぎ姉さん書籍化ということで、ドグマ出版の方で予約をしてしまいました。4コママンガ1000本と変態詩で2500円(+送料300円)。俺疲れてるんだね。あと数十部予約取れないと発売しない筈なので、どうか予約数がこれ以上増えませんようにみなさんどんどん予約しましょう。




今日はまあ、昨日雑務を深夜2時までやってた反動が来てまして、死にたくなるくらいやる気も希望もわかない日でしたとも。一応過去形にはなったかな。陽だまりでぼかっとしている俺の姿なんて、数十年監獄に入っている終身刑囚が、ベンチに座って空を眺めてるみたいだったんじゃないかとね、思います。コンクリ壁写真に撮ったりとかしてましたよ。ああいう時って、微視的な視点が生まれるね。

まあ明日明後日休みやと思うと、多少気が楽になりまするね。ごまかしやけどね。

ちなみにこんなそらでした。

P6120295.jpg

ジーパンみたい。てかなんか発色の具合でアナログ写真の雰囲気やな。デジカメで撮ってんのに。





こんなエントリがあった。

「好きを貫く」よりも、もっと気分よく生きる方法 - 分裂勘違い君劇場

何か今まで見えてなかった部分の端くらいは見えた気がする。近代的価値観を完全に捨てるのは、学校教育を真面目に受けすぎて、優等生に「成り下がった」俺にはまだまだ困難であるということも再確認。というか俺も、根底の所でこういうことをうすうす感じていたのかもしらない。何かしらのプロフェッショナルには憧れつつも、そうはなれないだろうというほぼ確固たる自意識は、もしかすると、一つのことへの専門性を高める危険性を感知していたことの裏返しだったのかもしらないです。




こんなエントリもあった。

「きわめて短時間にそこそこの成果を上げる人間」の取説とその弱点 - ミームの死骸を待ちながら

いろいろと個人的に当てはまる節もちらほら。結構当てはまる人は多いでしょうけどね。というか、短時間に集中してそれなりに成果を出すってのは、あるレベル以上の人なら大体は出来ると思います。それだけなら。
どうすれば短時間に大量のリソースを纒めて形にできるか、という技術に長けている人が、要領よく試験とかをクリアーしちゃう人なんじゃないかと。きっとそれなり国立大の学生とかなら、これを読んで「自分もそうかも」とか思っちゃったりして。一夜漬けでレポートをそれっぽく完成できるとか、そんなレベルの人の話ではないんやけどね。




まあだからこういうブログとか、コトリコさんのブログとかを読むにつけて、「ブログってやっぱそんなにおもろないかな」とか思ってたのは、多少修正されそうです。

しかしなんで読者数の多いブロガーさんって、総じてプログラミングに長けてるんやろか。ブログを熱心に書くのがそういうタイプの人なのか、プログラムに明るい人は文章に深みがあるのか、プログラムのことを調べてたらたどり着いた、みたいに目に触れる機会が多いのか。

ということで、人気のあるブロガーとかはきわめて職種というか興味分野というかが偏っている気がするのは、まだ否定できない。ゆえ、違ったタイプの人間が書いている文章を見つけられないものか、というか俺が書きゃいいんですかね。


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/279-0914ce0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。