次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ロキノンジャパンでPerfumeのメンバーが垣間見せた苦悩 

I will translate this article into English. Please wait for a minute.




広島でしがないユニットとして誕生したぱふゅ~むは、東京に出てきて、中田ヤスタカに目をつけられて、Perfumeと改名し、おそろしくブレークしました。そのかわりに、Perfumeの三人は「自分たちが歌を歌う」というアイデンティティを捨てなければならなかったはずです。

ヤスタカさんが曲を作り、三人に対して今までとは逆の「抑揚をつけず、心をこめず歌って」という要求をし(何かで言ってた)、彼女等の声にエフェクターをかけ、Perfumeの曲はほぼ「ヤスタカの曲」として大量に流通しました。もはや三人の声は素材扱い。で、そのことを、メンバーは受け入れてたんだと思ってました。

でも違ったのかな。

Perfume あ〜ちゃんの壮絶な苦悩と絶望の吐露、そして彼女は壊れてゆく@Rockin'on JAPAN 09年7月号 - Aerodynamik - 航空力学

少なくともメンバーの一人、あ~ちゃんはその現状に苦悩を感じているようです。

この記事で「ライブで直接自己表現することでしか、存在理由を感じられない」みたいな事を言ってますね。でも、(Perfumeの曲は大好きとはいえ)少なくともPerfumeのライブに行く気がない俺にとっては、Perfumeがあの三人である必要性は微塵もありません。最低限声が明るくて、音感がある女性なら、誰の声でもいいです。俺が好きなのはあくまでも「Perfumeの歌」ではなく「Perfumeの曲」なんです。そういう人も俺含めいるはずです。

ちなみにあと二人のメンバー、かしゆかとのっちの価値観は、ヤスタカの素材としては申し分がないですね。

作品としていい作品になってれば、歌いわけがどうのこうのとかないです。聴く人にちゃんと伝わればいいし、曲のよさが伝わればそれでいい(かしゆか)」歌にあまりこだわりを持たないという。(Perfumeにとっては)理想的スタンス、理想的価値観ですね。
事務所の方針にあったことを、作曲も作詞もしないで、出されたものをぱっとやるのがアイドル(のっち)」。非常に割り切った価値観。嫌でもしかたなし、って感じかもしれないけど。

対するあ~ちゃんは歌にこだわりを強く持っているという。確かにそれなら、自分の歌が加工されて自分のものじゃなくなる感じは、相当嫌でしょうね。

ではここで想像してみましょう。絶大な人気を誇るボーカロイドの初音ミクが、「あなたの曲を歌わされるだけの存在は嫌だ」と言い出したら、ボーカロイドでオリジナル曲を作っている人はどう思うでしょうか。

初音ミクが作詞とか作曲とかして、声の抑揚も勝手につけて、しかもその歌い方がいかにも機械的で、アーティストが表現したい世界と全然違うとしたら。「そんな歌を歌ってる暇があったら、俺の曲を歌え」とでも言うんでしょうか。

ここで初音ミクを素材として使っていたアーティストに、いくつかの選択肢があります。

1.有無を言わさず、アーティストの思うように歌わせ続ける。
2.初音ミクの自己表現を尊重できるように歩み寄る(それでアーティストが表現したいこととずれたとしても)
3.鏡音リンや巡音ルカなど、別の素材を使い、初音ミクをお払い箱にする。

中田ヤスタカはどの選択肢をとるか、これから気になる所です。もし1なら、Perfumeはより多くの人に受け入れられるcapsule化するんでしょうか。そろそろ違うアプローチをしないと(というかPerfumeでもっと可能性を追求しないと)、ヤスタカも某小室のように飽きられる時が来るような気も、うっすらとします。

あと気になるのは、あ~ちゃんの表現能力がどれ程のものかということ。もし大したことのない二流インディーズシンガー程度なら、素材としてしか存在できないだろうから諦めろ、とでもいいたくなりますが、実際にどれほどのものか知らないのでその辺はさておきます。


おそらくこの記事を当事者が見ることはないと思いますが(たどり着けたら凄いっすね)、このままいくとPerfumeとcapsuleにたいした違いがなくなるんじゃないかと、俺は少々危惧してます。


ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 07月号 [雑誌]ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/06/20)
不明

商品詳細を見る


?(トライアングル)(初回限定盤)?(トライアングル)(初回限定盤)
(2009/07/08)
Perfume

商品詳細を見る
スポンサーサイト

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

コメント

あ~ちゃん大丈夫かなぁ~.........。
かなり心配(ノ_-;)ハア…

応援してるぞPerfume!!

RYU #- | URL
2010/01/07 06:30 | edit

RYUさん、はじめまして。

この記事が出てから結構たちますけど、あのあとあ~ちゃんの心境はどうなったんでしょうね。続報が気になります。

KETIPA #DpteqmN2 | URL
2010/01/16 21:15 | edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/293-89d0c1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」 |鏡音リン・レン feat. 下田麻美

鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」鏡音リン・レン feat. 下田麻美ユニバーサルJ発売日 2009-06-10歌ってみた 2009-06-19確かにボーカロイド声ではないのでニコニコで聴きなれている曲だと「歌ってみた」のように思うけれど、聴いてて「あ、リンだ!...

甘村商会 | 2009/06/22 20:13

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。