次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

寂しいときに寂しいピアノ曲を聴くとヤバい(寂しいピアノ曲リスト付) 

余裕のない人は笑えない。二通りの意味で。

1.余裕のない人はいろんな面白いものを見ても笑えない。→これはそのまんまですね。

2.余裕のない人をクサして笑うことがしにくい。→クサされても笑い飛ばしてくれるような人なら、いじりやすいですよね。いじられると切れるとか、気にして落ち込んでるとか、そんな人やといじって笑いにしづらい、と、そういうことです。





でそれとは無関係に、気分が沈んでる時とか寂しいときというのは、暗いとか寂しいとか、そういう曲にやたら共鳴してしまうようですね。逆もしかり。

それが精神衛生上いいのかどうかはともかく、寂しい気分の時には、寂しいピアノ曲とかが心に引っかかってきます。こういうときに、NML(クラシック聴き放題サーヴィス)とかとても好都合。ちょっとさみしめの曲をプレイリストにしてまとめてみよう(さみしいかどうかは主観)。主にNMLにあるものから。

1.グリーグ:ペール・ギュント 組曲第1番 Op. 46 - I. Morgenstemning (Morning Mood)
2.ラフマニノフ:ヴォカリーズ Op.34-14
3.タイユフェール :組曲「ブルレスケ」 - V. Fringante
4.タイユフェール :ヴァイオリン・ソナタ第2番 - II. Adagietto
5.シュールホフ :皮肉 Op. 34 - No. 3. Alla marcia militaristica
6.モンポウ :12の前奏曲 - Prelude No. 5
7.モンポウ:Impressions intimes. Planys - Ocell trist
8.ドビュッシー:子供の領分 - V. The Little Shepherd
9.セヴラック:ヴァカンス I - No. 4. Toto deguise en Suisse d'eglise
10.パルムグレン:太陽と雲 - 五月の太陽は微笑む Op.102-5 *
11.吉松隆:プレイアデス舞曲集IV - IV. 間奏曲の記憶 *
12.ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

*はNMLにない曲です。あとはあります。

全制覇がムズ過ぎるプレイリストですが(パルムグレンが難関)、かなしいピアノ曲探しの一助にでもなれば幸いです。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/301-c4b8c9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。