次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:は 

多分今日の日本各地のブログはヱヴァヱヴァしてんやろなー。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」地上波放送で。
そんなに人気あるなら面白いんかなと、予備知識0.1くらいで見てみました(綾波レイとかエヴァとかは名前だけ知ってた)。

エントリー書くならちゃんと全部見てから、書かないと、公平じゃ…ないんやろうけど…


なんやねんこれは。理解できない。いや話の流れとかは何となくつかめるんやけど、面白いんか、これ?

一体この映画のどこにワクワクして、どこにドキドキして、どこに感動すればいいのか、ごめん全くわからない。

あれでしょ、戦闘シーンの迫力とか、主人公の心情とか、その他もろもろの要因があるんやろうけど、もう俺がそんなこと言うのも筋違いかな。とにかく、つまらなかった。むしろわけわかんなすぎて突っ込みどころだらけで笑ってしまいました。何でやねん、何でそうなんねん、ってところばっかり。主人公の心情も滅茶苦茶なんじゃないのこれ、納得して共感できるの? ホンマに?

これは予備知識のあるなしとかじゃなくて、単に俺の好みと他人の好みがずれてるんじゃないか、と思いましたね。
松本人志さんが「千と千尋の神隠し」を見て、「どこがいいのか、さっぱりわからない。世間と自分の感覚に、ここまでギャップがあるのに驚きました。」と書いてたその感じが、すごくよくわかります。そうそうそういう感じ。もうこれ、続きを見てもどうにもならないくらい、おいてけぼりにされてます。


ちなみにそのレビューで、松ちゃんが「千尋」につけていた評点は0点。俺も「ヱヴァ序」に0点つけようかなとも思ったけど、ちょいちょい出てくる電柱と電線、あと街の描写が何かかっこいいのと、最後の戦いシーンの音楽がちょっとかっこいい(作曲者は鷺巣詩郎さんやないか)ので、0点ではないですね。



メカ好き、戦闘好き、無口で悲しそうな眼帯少女好きなどは、初心者でも必見です(たぶん)。電柱、電線マニアは、当該シーンのみ見れば十分です。


なんでアマゾンの商品ページにリンクしようとしたらエラーになるんやろう…大丈夫かFC2ブログ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 文藝美術文化

テーマ: ヱヴァンゲリヲン新劇場版

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/309-987e76be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。