次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

消失した射出 

今日のコナン、エンディングの歌詞とスタッフクレジットが全部非表示やったな。わざと消してんのかミスで消えてたんかしらんけど、あれじゃ単なるBREAKERZのミュージックビデオやないか。

というちょっとしたことを書くのにヒウィッヒヒー(Twitter)は便利かもと思うけど、わざわざ登録するのもめんどいなー。まあ気が向けば。




新国誠一の詩集を見てたら、ああ絵を描こうと思いたったので、絵を描いた。そこらへんにあったスケッチブックに何かを。

描いてて、気づいたら2時間近く経ってた。で、おなかすいたなとなった時に、ああ俺大事なこと見逃してた、とか気づいた。ここんとこあまりにも言語的な思考ばかりしてて、気づいてなかったことに。


俺やっぱ、絵描くの好きでもないし楽しくもない、上手くもない(文章も同じ)。でも描いてる。その描いてる理由が、どうやら既存の言葉にはないらしい。

しいて言うなら、絵描くのが嫌いじゃないとか、つまらなくないとか、そういう言い方しか出来ない。それも少し違うけど、俺の知ってる言葉ならそれが一番ふさわしい。なにかな、絵を描くのに時間を割くことはいとわない? 何か違う。


待てよ、ということは、別に好きなこととか楽しいと思うことを突き進めようなんて、考えなくていいんじゃないか、と思い至ったわけですね。つまらなくなければそれでいい。苦痛じゃなければ問題なし。やっぱり既存の言葉だと少し違うけど、そういう感じ。

好きなことをきわめる! とか、あなたが本当にやりたいことは? とか、そういう考えがはびこってて、何かやりたいこととか好きなことを持っとかなきゃダメ、みたいな風潮を時々感じるけど、好きとか楽しい以外にも、何事かをやる原動力ってある。どうもあるみたいです。

それともあれか、描いてるときの俺は、傍から見ると楽しそうなんかな。みんな、俺が絵描いてるときのような気分のことを、楽しいって呼んでるの? 言葉の使い方が違うだけ?

まあ別にそれならそれで。


しかしそれより、一度描く手を止めると、次にその続きを描こうとなるまでに、すごい時間がかかったりするのが、俺の場合問題です。1ヶ月かけて絵を描くとか、そういうことできない。一気に書き上げないとそこで終わってしまう場合が多い(文章でも)。すぐ一つの絵に飽きるから。しかも色塗りがろくに出來ないと来てる。

これは例えば長篇小説とか書くとなると、すごいネックになる。だから俺は、長篇とか大作とか、細部まで書き込むものを作るのがものすごい苦手。何とかなるならなんとかしたいとこだけど、そこはほら、原動力が好きでも楽しいでもないから、どうも続かない。続けようとすると、それこそ楽しくない。

原動力はそれでいいとして、持続性をどう獲得するか、次は考えないと。


P8010002-2.jpg
今まだ書きかけ。写真とって二値化してトーンカーブかけたら、変に影がついた。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/337-f81b13a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。