次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

135、あるいは新規提案 

映画館で、人の声や音をキャッチし、その音量や何やの差によってストーリー展開を変える、という映像作品を思いついた。

簡単な例としては、戦っているキャラクターに声援を送れば送るほど、そのキャラクターが敵に勝てる可能性が高くなるような、そういう擬似参加型映画というのは、技術的には可能と思える。

瞬間声援量に応じて、4パターンくらいある映像のうちのどれかを放映することによって、声援が少ないと主人公が負けてしまうストーリーになる、とか。子供向け映画にはむいてそうな技術。

ザナドゥ計画とかを調べてる内に思いついた単なる妄想。




今のインターネットやコンピュータは、まだまだインターフェイス(操作性、見た目)に不足があると感じられてならない。

FLASHとかでより直感的な操作ができるようになっているとはいえ、その特性をまだまだ生かせていないと感じられて仕方がない。

例えばヤフオクとか楽天市場。あれは物を売っている場なんだから、物を売っている場なりのインターフェイスを用意すべきだと思う。あんなリスト表示だと、物を探すのに手間取ってしまい、結果として売り上げも減りかねない。

例えば服なら、画像とタイトルを列挙して数十件ごとに表示するより、ブティックのように大量の服(の画像)をハンガーにかけて並べて、ある程度売り場をわけて陳列しておけば、ぱらぱらーっと服を見ることが出来て直感的になり、品定めがしやすくなるんじゃなかろうか。


操作や検索の直感性で考えると、iTunesとかiPhoneの方が上。iTunesやと、アルバムのジャケットをばらばらーっと表示して、曲を選んで聞くことが出来るし。

参考画像

この表示検索方式はネットショッピングにこそ応用すべき。どっかやってないのかな。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/339-07a1d622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。