次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

UNDERCOOLED 




教えてくれよ、オレに
尊厳も人権も踏みにじられて
オレたちの自由はどこにあるのか、教えてくれ


ちょっと外れてるけど、この記事を思い出した。

「上から目線」の自己責任論が、自分を責め抜き疲れ切っている弱者を黙らせさらに痛めつける


これに限らず、今日はなぜかはてブの新着エントリーに、社会的弱者(とりわけ若者)を取上げた記事が多かった気がする。

「努力」に価値を置く危険性――「ウツ」を生み出す精神的母体 | 8人に1人が苦しんでいる!「うつ」にまつわる24の誤解 | ダイヤモンド・オンライン


404 Blog Not Found:沈黙は損金 - 書評 - 若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?


社会構造的側面に言及しているのとか、なんかいろいろ。気になったものをピックドアップ。


オレたちの明日がどこにあるのか、それはお前らが決めるんだ、みたいな一見もっともらしい自己責任論は、だれにでも適用できるというものでもなくて。

努力(or熱中)だけでは、本当にどうしようも出来ない時だってあるわけで。その結果を自己責任だというのは勝手だけど、あんまり自己責任の範囲を広げすぎるのは危険だと、最近思った。

自己責任を自分に課しすぎて、若者や弱者に不利な枠組みによる不利益をこうむることも自己責任として引き受けて、努力して、疲れてうつになって、うつになったことも自己責任だなんていわれちゃ、遣る瀬ない。まあ後半は、俺は言われてんだけど。

それがいやなら、沈黙してはいられない。選挙には行きます。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/365-8b329760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。