次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

9mm Parabellum Bullet「Farther」 

すべて忘れて
笑って 今だけ
手を繋ぎあって
言葉と お別れ

そして
気が付いたら
目に映るのは ただ
かたちのない空



歌詞の一部を引用するつもりが、短すぎるから全文引用になっちまった。たったこれだけの、2分弱の、ポストロック、ハードロック。

ロックって不思議なもので、あんなに騒がしい、下手すりゃノイズの多い楽器ばかりなのに、とびきりの叙情だって表現できる。この9mmの「Farther」って曲もそう。思いっきり打ち鳴らして歌ってるのに、茫漠たる寂しさがにじみ出ている。一瞬のエピローグ。


表現できる雰囲気の自由度が高い音楽ジャンルは、魅力的やな。型がかなり出来ちゃってる音楽には、その自由度が薄いから、個人的にはやっぱり一歩及ばない感じがする。もちろんまあ、型どおりの美しさに感じ入るということもあるけど、型どおり以外の表現も出来てるジャンルはより深い。

演歌とかロマン派の楽曲とかをあんまり聞かない理由は、このへんにあるのかも。あとジャズになかなかハマれないのも、なんか関係あるのか。


追記:Fatherになってた。Fartherだった…

ついでだから、この曲聞いてて聞こえた逆空耳。

What's up at there when my dark ends.
(笑って 今だけ)

Cut up chin on nice solar.
(かたちのない空)


ちなみに、上の文の意味は「俺の黒歴史が終わった時、そこで何があった?」
下の文は「イカしたサンルームで、オレのアゴを切り落とせ!」とでもなろうか。意訳やけど。

空耳アワーが海外でやってれば投稿したろか、と思うけどねー。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/366-689d7d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。