次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ALAYA VIJANA「ALAYA VIJANA」 

commmonsに移籍した前衛東洋ビートバンド、ASA-CHANG&巡礼のU-ZHAAN(タブラ)と、技巧派シタール奏者ヨシダダイキチと、エキゾチック歌姫UAのコラボ、アラヤ・ヴィジャナ。

このメンバーでサウンドが普遍的ポップになるわけがない。エキゾチックなミニマルのような様相を呈しています。タブラはインドの太鼓(個人的に好みの音)、シタールはインドの弦楽器。そこに独特の声色を持ったUA。前衛的でありながらも難解ではなく、心地好いリズムと音色が、有機的とも無機的ともいえる世界を醸成しています。

Alaya VijanaAlaya Vijana
(2004/02/04)
ALAYAVIJANA

商品詳細を見る


ジャケットをみてピンと来る人もいるかもしれないけど、これは手塚治虫「火の鳥」に出てくるロビタだそうです(どんなキャラかは知らない)。なんかバンドの音楽コンセプトがこのロビタなんだそうです。

このキャラがどういう位置づけなのかわからないから、それがどういうことかよくわかんない。火の鳥を読んだら、この音楽の聞こえ方が違ってくるかな。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/382-fff3d920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。