次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

社会系その他通っぽい本を読むとき知ってりゃ役に立つ、カタカナ用語のまとめ一覧を目指す 

あるじゃないすか、ちょっと小難しい本でも読んでみるかと思って読んでみたものの、わかるようでわからない単語がさも当たり前のように使われてて、何となくわかる気はするんだけどはあ、みたいに読み流してしまう言葉。特にカタカナであったりすると、一々調べてるときりないくらい出てくるでしょ。社会学の訳書とかだと特に。レトリック(何か分かりにくい言葉で言い換えること)が満載だったりすると、寝床のお供になるでしょ。

というわけで、個人的にも欲しかったカタカナ用語集でもちまちま作ってみることにします。もうわかったふりして読み飛ばすのはやめようとね。ちなみに定義はテキトーなところもあるので、お気をつけて。つーか、この言葉も入れてくれというのも、ガンガン入れますゆえ、随時募集。


アウフヘーベン:命題(テーゼ)か、それに対する反命題(アンチテーゼ)か、どちらかをとるのではなく、それらを融合して新たな概念に達するということ(?)。わからんこれ。
アカデミズム:教養主義、権威主義。
アガペー:無限の愛。主にキリスト教用語。
アジテート:あおり立てること。
アドホック:特定目的のための。アドホックな仮説というと、ある仮説への補足的仮説をさす。
アナーキー、アナキズム:無政府主義。政府の介入による制約やらを嫌う。リバタリアンもほぼ同義。
アナクロ(ニズム):時代錯誤とか、時代にあってないもの。黒電話とかはアナクロだね。
アナロジー:類比すること。たとえ話とかがアナロジーといえるかな。
アネクドート:逸話。特に風刺のきいた小話をさすこともあり。
アフォリズム:格言。
アプリオリ:経験に先立って知っている認識や概念。
アポステリオリ:経験によって知る認識など、経験則。アプリオリの逆。
アンチテーゼ:命題の逆の命題。天国のアンチテーゼは地獄。修辞法的な意味もあるので注意。
アントニム:反義語。
アンビバレンス:両価性。対立する2つのものを同時にもつこと。
イデオロギー:世界観とかの包括的概念、それか観念、思想と多様な意味で使われる。
イド:自我。
ヴァンダリズム:価値あるものや尊ばれるべきとされるものに対する破壊行為(犯罪)。
エビデンスベイスド:証拠に基づいた理論構築。
オノマトペ:擬声語。ワンワンとか言うでしょ。あれ。
カタストロフ:破壊、崩壊。
カタルシス:満足感の獲得、ないし浄化(原義)。
グローバリゼーション:地球規模の現象。またそれを引き起こす活動。
コーポラティズム:各領域に上下関係がある社会構造、またそれを目指す思想(…?)。
コギト・エルゴ・スム:我思う、故に我あり(デカルト)。
コンテクスト:ある言葉に対する認識、イメージ。文脈や前後関係のことをさす場合もある。
シェーマ:模式図
シオニズム:ユダヤ人、イスラエル人の復権運動。
シニフィアン:意味するもの、記号表現。文字や記号をさす。
シニフィエ:意味されるもの、記号内容。文字や記号によって表される対象や概念を指す。
シネクドキ:用語を別の概念で使う隠喩の一つ。「足(移動手段の意)がない」とか。
シノニム:同義語。
ジャーゴン:専門用語。
シュプレヒコール:スローガンとかをひたすら叫び続ける運動。
スタグフレーション:経済成長は停滞しつつ、物価は上がっている状態。
スノビズム:俗物主義。
スラング:俗語のこと。
ゼネスト:ゼネラル・ストライキ。全国一斉にやるスト。
タナトス:死や自己破壊へ向かう衝動。デストルドーとほぼ同義。
テーゼ:命題。
デカダンス:退廃的、芸術至上的なさま。
デストルドー:死へ向かう欲動。
デマゴーグ:人々をあおり立てる指導者。
トーテム:自分の血縁に、動植物ないし自然が関係しているとする見方、ないしその対象。
トートロジー:同じ意味のことを繰り返して言う文章スタイル。「人は人、君は君」とか言う具合。
ドグマ:独断、偏見的意見。
ナルシシズム:自己愛。ナルシストとかの。
ネオナチ:排他的白人主義とかをもつ、ナチっぽい勢力。紋章がカッコイイ。
バズワード:明確な定義がないわりに、聞こえは専門用語っぽい言葉。Web2.0とかね。
パトス:情熱。
パトリオット:愛国者。
パラダイム:その時代の思考を決める包括的概念、という誤用が多い。ムズイので割愛。
パラフレーズ:文章の言い換え。もしくは言い換えた文章そのもの。
ヒエラルキー:階層構造。
ファシズム:かつての過激な政治活動。
ファルス:男性器の事、転じて勢力の象徴。
プラグマティズム:経験的、実証的に示せるものを重視する考え方。
プレカリアート:不安定な労働者。日雇い派遣の人とかも。
プロレタリア(ート):労働者階級。
プロパガンダ:(政治的な)宣伝行為。
ペーソス:情緒、哀愁。
ポストモダン:近代主義(モダニスト)が成立しなくなった時代において、近代主義を批判する思想、運動。
マルキスト、マルキニスト:マルクス主義の人。マルクス主義はだるいので割愛。
メタファー:隠喩。「~のような」といわない比喩。
モラトリアム:大人になる前の猶予期間。
モラルハザード:倫理的な規範がぶっ壊れてるさま。モンスターペアレントとか。
リージョナリズム:地域主義の一つ。
リビドー:性的欲望。
リベラル:個々人の自由を尊重する政治的思想。
リベラルアーツ:人文科学、自然科学、社会科学を全部混ぜた分野。
ルサンチマン:弱者の持つ、強者に対する嫉妬のような感情。
レイシスト:民族差別主義者。
レトリック:修辞法。文章を小難しく見せるための基本テク。
ロイヤリスト:王国忠誠派。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/397-1ae24a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。