次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

平和的に人を疑う 

ここ数日、印象が頭から離れないマンガがある。



シギサワカヤ「ファムファタル~運命の女~」がそれ。立ち読みで1巻を偶然引き当てて買って以来、つい何回も読み返してしまう。つい2巻も買っちまった。でも一切後悔してない。

こんなに人間や心理を見事に描き出したマンガは、初めて読みました(マンガ読書量が知れてるので当てにしないように)。わかりやすく描くのではなく、実際に他人と接するのと同じくらい分かりにくく描いている。

セリフの意図が読めない、相手の心がわからない、どこまで本当か読み取れない。えげつないほど、痛々しいほど、それが伝わってきます。主人公の男性側視点でしか描かれないので、その他の登場人物(特にヒロインの女性)の内面は、おそらく完全にはわかれない。レベル高いです。

普段人間関係で疲れてんだから、マンガでくらい爽快な話が読みたいわ、というのなら、まー読まないほうが無難です。


こういう微妙な心理状況や何気ないやり取り(の中にかくされた本当のこと)を描くのは、やはり女性のほうが長けています。そこは認めざるを得ない。斬新さや奇怪さなどでは圧倒的に男性の方が強いけど(絵画でもそう)、こういう描写は適わない。いわゆるKY(空気読めない)ではついていけません。


※表紙はおされっぽく、また何かエロく見えますが、そういうマンガじゃないので、表紙買いはやめましょう。

ファムファタル~運命の女 1 (電撃コミックス)ファムファタル~運命の女 1 (電撃コミックス)
(2008/08/27)
シギサワ カヤ

商品詳細を見る
ファムファタル~運命の女 2 (電撃コミックス)ファムファタル~運命の女 2 (電撃コミックス)
(2009/08/27)
シギサワ カヤ

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/405-49d2c027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。