次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

Damien Rice「O」 

洋楽あんまりきかないんスよね。一部を除いて。

ジェイムス・ブラント(ヨービュティフォー!って歌ってるあれ)とか、ダニエル・パウター(BAD DAYってあったよね)とか、クラプトンとかエルトン・ジョンとか(古い)、あとお気に入りのジェシー・ハリス。地味だからかそんなに注目されないけど、こういう声と曲調は、日本人では無理。

で、ここにあげたようなアーティストがお気に入りなら、ダミアン・ライスはかなりいける。ブラントが流行ってた頃、その裏でひっそりアルバム出してたアイルランドのアーティスト。デコの広さはともかく、欧州フォーク(今つけた名前)好きなら、安心して聞ける曲調、声。けっこーベタでベーシックなんだけど、今こういうのがしみる。ジャケ買いだけど、なかなかこういうタイプには出会えない。しかしおれ、すっかりこの手の欧州フォークに耳が順応してるな。それに引き換え、UKロックは未だに馴染みがうすい。クラシックとの出会いの時のような、革命的な出会いがなかったんだな(個人的な話)。




映画「クローサー」でも使われたみたい。

O(オー)O(オー)
(2005/04/13)
ダミアン・ライス

商品詳細を見る



そしてこういうただの紹介記事を書くことに、段々意味を感じなくなってきたこのごろ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

前に一度来ました。

ダミアン・ライスが最近見た映画の中で
(それも、よい映画)
立て続けに使われていて
気にならざるを得ないです。
「イン・グッド・カンパニー」と
「Dear フランキー」です。

特に後者はイギリスっぽさ全開の映画でした。
素朴、寒そう、単なるハッピーエンドじゃない。

いや、意味ない記事にコメントする感じがまたいいんで。

閃光 #tRP.xJJ. | URL
2009/11/28 05:22 | edit

Re: タイトルなし

お久しぶりです。元なもいわずさんですね。

ダミアン・ライスの曲は大人のラブストーリーとかにもってこいですね。
その映画は見てないんですけど、このアルバムの「Delicate」も使われてるんですね(「Dear フランキー」に)。どんな場面で使われてるのか興味あります。寒そうってのがまたダミアンにピッタリですね、イメージとして。

コメントがついたことで意味ない記事に意味が出来たようにも思います。どうもありがとうございます。

KETIPA #- | URL
2009/11/28 20:41 | edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/414-6d9b6541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。