次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

iTunesからWinampへ移行するときの障壁とか障害とか 

ライブラリが20000曲を超えた頃から、iTunesが目に見えて動作不良をおこし始めた。遅いだけならともかく、曲中に混ざるブツブツノイズ。明らかにメモリ不足が原因なので、より軽そうなWinampに全移行を検討。丁度折よく、WinampがiTunesのライブラリをインポートする機能が標準装備された上(Ver.5.55から)、iPodとの同期もWinampで出来るようなので、渡りに船と導入してみたわけです。

しかしまあ、やっぱり管理元が違うから、これまで出来てたことが出来なくなったりややこしい。具体的に挙げると、この辺でつまった。解決法があれば教えて頂けると幸いです。超喜びます。


1.コンピレーションアルバムの指定ができない。
だからアートワーク表示しようものなら、コンピレーションに参加してる人数分アートワークが表示され、使い勝手も視認性も悪い(あ、Winampやとアルバムアートか)。
artwork.png
こんなんなるもんな。せっかくジャケで曲選び出来るかと思ったのに、これじゃちょっと。


2.アートワーク引継ぎに難がある。
そもそもiTunesで登録されたアートワークが、Winampに取り込むときちんと表示されない例も多い。特にAmazonあたりから引っ張ってきて貼り付けたのとかは、かなり消えてる。ファイルにアートワークが埋め込まれてないからなんだけど、かと思うと表示されるのもあって、その差がわからない。もう一回何万枚のアートワークを貼りなおす気にはなれないので、現状放置。


3.アートワークを設定すると2回に1回はダウンする。
もうしゃーねーから、これから追加する分くらいはWinampで設定するかと思いきや、アートワークをアルバムに一括設定しても、1曲ごとにいちいちOKをクリックせなならんからうっとーしい(1曲目だけOKであとはキャンセルでも適応されるらしい、2010.1.11追記)。しかも、高頻度で設定中にダウンする。これはうちのVista君が悪いんかも知れんけど。

→楽曲一括選択の上、右クリック→「ファイル情報の表示」からアートワークを設定→1曲目の表示画面でOK、2曲目でもOK、3曲目でキャンセル、とすると、一応フリーズすることはなくなった。(2010.1.11追記)


4.購入楽曲は初期状態では聴けない。《解決可能》
iTunesで買った(ないし無料ダウンロードで落とした)楽曲はM4Aファイルなので、初期状態ではWinampで再生できません。でもこれはM4Aのプラグイン(このサイトのin_m4a.zip)を導入すれば、聴くことは出来るようになります。ただしファイル情報表示などは出来ないので注意。


5.楽曲追加日時、再生日時が一部変。
2038年に再生したことになってたり、楽曲取り込み日が1970年だったりする。無理やろ1970年に取り込みは。たぶんメタデータの読み取り方式が違うせい。あとiTunesの「最近追加した項目」は、プレイリストのインポートで使えるようになるけど、上書きされないので、iTunesで更新された場合一回消さないと最新にならない。


6.iPodに追加したい曲、除外したい曲を選ぶのが若干面倒。
「最近追加した曲」から一括追加とかはできるやろうけど、基本的にドラッグ&ドロップでの追加になるから、あんまり大量にあると面倒。ただ多分、これは慣れるとiTunesの方式より楽かも。


7.たまに音にノイズがのる
聴き取れるか否かくらいの、ちょっとしたノイズがのってるように感じるときがある。サビ部分とかで高温が強くなると、特に目立つ。これは致命的やぞ。せっかく変えたのにこれじゃ意味ねー。

でもジャンル別の曲数とかは一目瞭然なので便利。どこのジャンルに曲が集中してるかわかるしね。

あとリプレイゲインとかも導入したいんやけど、やり方がわからん。まあ今度でいいや。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/439-afb6de16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。