次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

I am robot and proud「Uphill City」 

久々に書くぜ音楽レビューとか。10枚聞いて当たりが数曲なんてこともざらな中、その数曲が1枚に入ってることもある。このギャンブル臭のする音楽探求。I am robot and proudは、久々にその「当たり増量中アルバム」を作ってた。

中国系カナダ人(カナダ在住中国人?)のロボプラは、生楽器と電子音を心地好くミックスするのがとてもうまい。どっちか一方でもかなりうまい。どこでもない国の音楽みたい。こういうタイプのエレクトロニカアーティストは多いけど、メロディの凝りっぷりは他を一歩出し抜いている。まずはベース音を4つ打ちですえて、とかやらないところがいいね。ごちゃごちゃいろんな音が鳴ってんだけど、邪魔な音がない。変態ニカのGel:よりは親しみやすいかも。音が丸いし。

何曲か抜粋。

表題曲のM2「Uphill City」は、正統コラージュ系エレクトロニカ。小刻みでノリが良いです。
次のM3「Making a case for magic」は、ピアノ+やわらか電子音で、カラフルな切り絵のイメージ。メロは平易で聞き飽きない。
M5「401 Circuit」はちょっと生楽器風の音が混じって、なんというか晩秋か初冬の北方のにおいがする。まさしく既存のどこでもない風景画のよう。
M6「Island Life」おれこれ大好き。木管楽器と弦楽器が中心になって、近現代クラシックとエレクトロニカが混ざり合った、寒そうな島の空気が伝わってくる。後半のフルートあたりで鳥肌が立つ。多分イングリッシュホルンとフルート、トロンボーン、ウッドベース、アコギ、それに簡素な電子音あたりが入ってる。素晴らしい。



こことかmyspaceにロボプラの写真があるけど、なんか男前。平井堅ほどではないとしても、顔濃いな。

ちなみにおれは「I am Robot and Proud」を「ロボット、そして誇りである僕」みたいに日本語訳します。何か他にいい訳あればおしえてくださ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/445-ff132927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。