次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

山崎まさよし「昭和モダン」「アトリエ」 

何でこのブログ書き始めてから、山崎まさよしのことを一度も書かなかったんでしょう。

と言うかよく考えたら、あまりにも新しい音楽を掲載することに力点を置きすぎて、ほんとうに好きなアーティストを意外と書いていない。特にそこそこ知名度ある人は後回しになってたな。坂本龍一(教授)もでてないし、椎名林檎もまだだ。ラヴェルとかもか。ぬかった。

山崎まさよしさんが音楽活動を始めてはや10年余り。出る曲出る曲、切なさや楽しさ、かっこよさ、渋さ、などを持った魅力的なものばかり。泣けるメロディだけでなく、吟遊詩人系の渋さがある曲などもとてもいいです。

だからとても一本の記事では書ききれないけど、その多様な魅力を全部詰め込んだアルバム「アトリエ」をとりあえず紹介します。初めて聞くならこれかなと思います。


なんとなしに幻想的な「君とピクニック」からはじまり、妙に青臭い「未完成」、プールサイドのような清涼感のある「神様も知らない午後」、ダンスチューン(?)「レイトショウへようこそ」、高校生くらいの記憶が蘇る「僕と不良と校庭で」、スピード感溢れる良作「Doubt!」。以上前半。

不気味なピアノソロ「Corridor」で前半をしめて後半へつなぎます。

陰影帯びた耽美な曲「サマエルの記憶」、割とオーソドックスな「オモイスゴシ」、弾き語りの切ない曲「最後の海」、昼下がり(かな)のほのぼのとした「アトリエ」、出ました吟遊詩人系「untitled」、山崎さんを知るきっかけになった「全部、君だった」。


他のアルバムからも紹介したい曲は山ほどあるんですが、きりがないんでやめます。


アトリエアトリエ
(2003/06/25)
山崎まさよし

商品詳細を見る


その代わりと言うか何というか、あまり知られていない山崎さんのもひとつ紹介。
服部良一トリビュートで、山崎さんは服部さんの楽曲「昭和モダン」を歌ってます。

これが山崎さん作曲ではない唯一の曲だとか何とか(カバー曲除く)。
ファンならぜひこちらも。


服部良一~生誕100周年記念トリビュート・アルバム~服部良一~生誕100周年記念トリビュート・アルバム~
(2007/10/17)
オムニバス一青窈

商品詳細を見る




うーん、久しぶりに長いな。


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/45-887f0b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。