次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

暗黙の「逆もまた真なり」と草食系男子 

「困ったときに助けてくれる友達がいると嬉しいよね」というと、その逆も成り立ってませんか。暗黙の内に。
つまり「困ったときに助けてくれる友達がいないと寂しいよね」と、暗に言ってますよね。言ってない? そう感じるのはおれだけなのかなんなのか。

それとこれとは別の話ちゃうん? とおれなんぞは思うのです。助けてくれる友達おったらそらええやろけど、おらんかったらおらんかったで、「あー、こんなときに助けてくれる友達がおらんって寂しいな」って思うんかな。


何か、おれ深読みしすぎか。割と古典的な話術の一つかと思ってんやけどね。あえて逆のことを言うことで、本当に言いたいことを暗に伝えるというの。嫌らしいけども。というか、その意図が無くても、逆も自動的に真になるのか。文法とはそういうもんなのか。検証する。


「クラシックは金持ちが聴く音楽だよね」―逆→「クラシックは貧乏人は聞かないよね」
ああこれはその流れだわ。ただしおれは「クラシックは金持ちが」を否定するので、逆も成り立たない。

「Googleに採用される人ってすごい」―逆→「Googleに採用されない人ってすごくない」
これはないわ。文構造的に違うので、成り立つわけがねえ。

「草食系男子って女性にがっつかないよね」―逆→「肉食系女子って男性にがっつくよね」
むしろここまで逆にしていいものかどうか。しかしわりかし成り立つのが不思議。


関係ない話になるけど、草食系男子って名前が与えられたのってデカいね。これまで「地味」「謎」「目立たない」と言われてきた人たちの、ある程度の共通性を一語で説明できる。
当然その枠に入らない、当てはまらない部分も個々人にあるんだけど、そんなもん実際に喋ったりして違う部分を把握していきゃいいだけの話で、特に初対面とかの時に、どういう考え方をした人なのか、どういう行動基準なのかというのがある程度わかるということが、とても親切設計。はじめに取説があるみたいなもんやから。

肉食系女子についても同じで、そういう生き方をする女性の存在が認められたという意味でもあるし、「女性から積極的に行動してもいいんじゃないの」と思っていつつ大きな声で言いづらかった人でも、多少過ごしやすくなるんじゃないかとか思うわけで。実際にはしらないよ、肉食系女子が知り合いにいないから。


草食系男子に限らず、人となりや関係性を説明する言葉ってのは、往々にしておおまかな理解をしてもらうためのものやからね。より多くの人と浅い付き合いをする傾向が強くなりつつある現代においては、いちいち一人ひとりの考え方とかを、時間をかけて知っていくなんてことを全員に対して出来ないやろうから、お手軽に説明できるタグをそれぞれの人に貼っておいて、後でそのタグの意味を検索してその人への大まかな理解をするという方法のほうが合理的なんやろうね。タグは市民の声を増幅できるネットによって発生し、増幅し、より細分化が進むことでしょう。「恋人いない歴イコール年齢」の人のことはキリンと命名されたそうですが、そんな感じでいろいろ説明的なタグが生成されていくことでしょう。しかしこのリンク先には『「草食系男子」など、恋愛に対して意欲が低い男性を揶揄する言葉は…』って、揶揄やったんか草食系。

まあなんにしても、そういうカテゴライズは、プログラミングで言うところの関数定義、Webデザインで言うところのスタイルシート指定、音楽で言うところの細分化されたカテゴリ、に似てるんやないかな。と書いてて思ったけど、違うか。まあええわ。



話を大きく戻したいとこなんだけど、とにかく「その意見はそうかもしれんけど、逆はそうとは限らんぞ」という事例はいくつかあるんやぜということだけいっときます。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ:

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/461-383b842e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。