次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

「LIVE Beautiful Songs」 

LIVE Beautiful Songs [Limited Edition]LIVE Beautiful Songs [Limited Edition]
(2000/10/18)
オムニバス (アーティスト), 鈴木慶一 (アーティスト), 奥田民生 (アーティスト), 宮沢和史 (アーティスト), 大貫妙子

商品詳細を見る


大貫妙子(しゅがー・べいぶ)、奥田民生(ゆにこーん)、鈴木慶一(むーんらいだーず)、宮沢和史(ざ・ぶーむ)、矢野顕子(ざりば)というヒジョーにゴーカなメンバーを引っさげて行われたライブツアーがありました。それがミレニアムなので2000年ですね。もう11年ですよ。それどころかもうすぐ12年ですよ。干支一周しますよ。

でそのライブツアー「Live Beautiful Songs」の音源を収めたのがこれ。2枚組。そこらへんで聞けない曲がごろごろ。そりゃライブやしね。

中でも「Beautiful Beautiful Songs」っていう作品が素晴らしい。糸井重里の詞にそれぞれの解釈を加えて(微妙に詞も変えてる)、サブタイトルを付けて、1人1曲ずつ、1-2分の短い曲を歌っております。これこのCD以外に収録されてないよね…?

おれは個人的に宮沢さんの「Beautiful Beautiful Songs/この部屋を飾る」が大好きで、この1曲で1枚の元を取ったくらいに思ってる。即興かってくらいシンプルなギターのイントロからして鳥肌もの、そんでこれまたシンプルな歌詞をぽつぽつと歌う。弾き語り曲の髄だけ取り出したみたいな簡素さがたまらない。

生まれて初めて 誰かを抱きしめた時
どんな歌が聞こえてきたのでしょう
森の奥で 生まれた水は流れて
どんな歌を奏でてゆくのでしょう
(宮沢和史「Beautiful Beautiful Songs/この部屋を飾る」、原作詞:糸井重里)


録音状態があんまりよくないのだけが欠点やけど、それはライブ盤やからしょうがない。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/492-1cc80708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。