次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

mudy on the 昨晩「pavilion」 

pavilionpavilion
(2010/03/03)
mudy on the 昨晩

商品詳細を見る


昔のブログ記事を見たら、XDカード(当時のデジカメで使ってた)のデータがすっ飛んであああ、みたいな記事があった(これね)。読んで、そんなことあったっけ? って本気で思った。そしてまだその当時のことが思い出せない。これが健忘症ってやつかね。

それはそうと最近またmudy on the 昨晩をよく聞いてる。特にこのアルバム。このバンドは一部のポストロック好きには御用達のレーベル、残響レコードのアーティストですが、5人組でボーカル無し、ギターとベースとドラムだけかな、のインストロックです。

実に独特なリズム感覚を持っていて、変調子なのにリズム感たっぷり。1曲目の「moody pavilion」はその特徴を高速テンポに詰め込んだような見事な曲。歌なんかなくても十分、どころか歌が入ったら絶対野暮くなって駄曲になるでしょう。



他の曲も各々違った魅力をもっていて、似た曲があまりない。編成は同じはずなのにこれは見事です。他に個人的に好きなのは、激しく音を奏でながらも全曲に漂う哀愁感がたまらない「夕日の」、ノイジーなメロディが爆発してぶつかり合うさまが気持ちいい「Sarliban」など。te'とかとはまた微妙に違う魅力があります。よろしくどうぞ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/493-e1f99d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。