次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

桜井鉄太郎「『フードファイト』オリジナルサウンドトラック」 

「フードファイター」なる人々が世に出るきっかけをつくり、問題になったりしながらも人気を博したドラマ「フードファイト」。草剛や深田恭子が出演したこのドラマを裏で支えていたのが、桜井鉄太郎さんのBGMであり、それを収録したこのサントラは、フードファイト関連で手に入る数少ないグッズになっています。

この音楽を担当した桜井鉄太郎さんはCosa Nostraのリーダーであり、90年代から現代までポップシーンで活躍しています。またそれ以前には実験的な音楽をリリースしており、その方面から追求してみるのも面白いかもしれません。そしてこの「フードファイト」の音楽のように、ドラマやCM音楽も手がけています。かの「平成教育委員会」の音楽も担当しているとか。

エレクトロポップを売りにしている桜井さんですが、フードファイトの音楽はオーケストラもしくはピアノの楽曲。その曲は色彩豊かであったり激しかったり内省的であったりと多彩。ドラマを見たことのある人にとっては懐かしく、見たことはなくても得られるものはあるでしょう。圧巻は3曲目の「Food Brain」。ドラマのオープニングや対決シーンの終盤で用いられたこの曲の完成度は高く、否応なく気分を高める起爆剤になります。他にもシリアスシーンに用いられた「Lost and Found」、ラストバトルを彩る「Evil Way」など、佳曲ぞろい。最後のギターソロ曲「Lion Heart」がその余韻を心地よく保ってくれます。

ただしドラマ音楽ということもあり、旋律などはわかりやすめです。「もっと革新的な音楽がいいんだ」などという方には今ひとつかもしれませんが、サントラというのは良質音楽が眠っている可能性の高いものです。侮れません。サントラというジャンルでくくってしまうには、あまりに音楽の種類の幅が広すぎるということもありますが。

フードファイトフードファイト
(2000/08/23)
TVサントラ

商品詳細を見る



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/5-b3d450b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。