次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

映像を超えて映像 

アニメてのは日本だけの略語なんですね。だから海外で「アニメ」というと、日本のアニメを指すとか。
ということは一般にアニメというと、ドラゴンボールとかワンピースとか、まキャラクターが戦ったり遊んだり泣いたり笑ったり恋したり殺したり、そういうのということですね。

ということは今回紹介するようなのは、アニメではなくアニメーションということになるわけで。



以前このブログに書いたACIDMAN、音楽だけでなくそのPVにも半端ではない力を注いでます。

特にアルバム「equal」の曲のPVを手がけた西郡勲(ニシゴオリ イサオ)さんによる映像は圧巻。エネルギーが爆発して満ち溢れて、見ているうちに体が震え、涙が出ます。音楽:映像の比率が50:50で、もはやただのPVなんてものではない。映像作品。これは大画面で見たい。



ACIDMAN「廻る、巡る、その核へ」

10分あります。時間のあるときにでも。


ちなみにこのDVDに収録されてます。

scene of equalscene of equal
(2004/10/14)
ACIDMAN

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 音探求

[edit]

PAGE TOP

コメント

夜中で眠いけどついつい見てしまった。これはぜひ高画質で見たいなあ。
最近は、音楽や絵画の表現におけるアナログとデジタルのMIXに注目中。
漫画もコンピュータで描く時代。この先どうなっていくんだろう。

ゆうれい #2pQ6EVmw | URL
2008/10/02 02:08 | edit

これは見始めると眼が離せなくなるね。
デジタルとはいっても結局はアナログなものやし、ただの手法の一つやと思ってるよ。もちろんそれで表現方法が拡がるって事には注目してるけど。

woshy_rue #DpteqmN2 | URL
2008/10/02 20:10 | edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/60-2fc35018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。