次の音は、思わぬところに埋まっている。

思い出したように更新したりしなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

アカン、これはアカン 

象さんのポット(という漫才師がいたんですよ)のネタを見た。なにこれ。素敵。
こんなに間をわかってる人は珍しいな。ダウンタウン、モジモジハンター以来かな。こういう感じ。


象さんのポット


それとあと、最近は鳥居みゆきがじわじわきている。女性芸人では現在もっともよさそう。このヤバイ感じが。ちまちまYoutubeあたりで見てたけど、Gyaoで大量に動画ありやんの。無料で。
合計で13時間(今日現在)。うわー。アカン、これはアカン。やることをほったらかしてでも見てまうやないか。

鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ

でもちまちま見よう。


追記はおなじみダークサイド。もうええわって人は、すり足でお帰りください。


自分の性格を知るにつれ、ますます自分が嫌いになっていくこと山の如し。で他人も好きになり切れないしで、警戒心の強い小動物にでもなったような気分だ。

自分が嫌いであるということは、とってもしんどいことだ。だから出来れば好きになっておいたほうがいい。でも好きになれない。
というか、自分に対しても他人に対しても、悪い面をつぶさに見つけて、そこを増幅する悪い癖をつけてしまっている。これは悪いから変えないといけない、と言うそれ自体も自己否定に他ならず、堂々巡り。


他人を好きになれないというのは、他人を好きになっても報われないというか、まあ俺が期待過剰で自己中心的だからだろうね(自己否定)。そりゃ、こっちが歩み寄らないんだから、向こうだって近づいてくるわけがない。

だけど、どうしても馴染めない。人間と。


趣味が合わない、価値観が合わない。こういうとみんな決まって「そんなの合わなくたっていい」と言う。もうそれこそ例外なく。
ただそれは、趣味や価値観が合う人(そうとは意識していなくても)がいる場合にしか言えないものだ。

絶対的に人と同じ感情を共有できない孤独感。何か違う気がするけど、そんな状況が続いてきて、簡単に人に心を許せるようになんかならない。



スズメの中に、枯草色の小さな鳥が混ざっていることに気づいたことがありますか。あれはカワラヒワと言う鳥です。スズメと一緒に一羽だけ混ざっているカワラヒワ。傍目から見れば周りと似ているけれど、違う種類であるカワラヒワ。ああいう感じ。



既存のものに疑念を持ち、時に否定するという価値観を身につけたから、人と距離を感じるようになった、と言うのは違います。逆です。


カワラヒワでもいいわと思うこともできそうではありますが、スズメ中心の集団には混ざれません。それは、生きていくうえでも障壁になります。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カテゴリ: 文藝美術文化

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woshyru.blog117.fc2.com/tb.php/85-ca6663ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。